人気ブログランキング |

タグ:鏡餅 ( 3 ) タグの人気記事

(●^o^●)鏡開きをしました

(●^o^●)先日、鏡開きをしました。
鏡餅を割るのに一苦労しましたが、鏡餅を割っていくと、本当にたくさんのお餅が出来、こんなに食べれない!
と思いましたが、子どもたちはお餅が大好きなので、全て食べてくれました。
d0125059_8231729.jpg
ついこの間まで紅白歌合戦を観て、箱根マラソンを観て、年末年始らしさを楽しんでいたのですが、もう世間はお正月なんてとっくに終わりましたという感じですね。
昔はもっと年末年始といえばワクワクしながらすごし、お正月が終わってもまだまだ余韻も楽しみながら過ごしていたような気がします。
のんびり屋の私でさえそう感じるのですから、世間はもっとせわしく動いているのでしょうね。

すべての方の心に、余裕と優しさを…そういう世の中になればいいな…
by yasunori1113 | 2012-01-13 08:25 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(2)

(●^o^●)鏡開きのお餅と祝い昆布でお料理をつくり、干し柿でビスコッティをつくりました

(●^o^●)鏡開きを終え、とんども終わり、すっかり正月気分もなくなってしまいましたね。
鏡開きの後に善哉を作って美味しくいただいたのですが、それでもまだお餅はたくさん残っていますので、工夫していただきました。
祝い昆布は薬味として使用し、干し柿はイタリアの固焼きビスケットのビスコッティにしました。
d0125059_2136443.jpg
【焼餅のそぼろあんかけ】です。
鏡餅は硬く乾燥しているので、電子レンジで加熱して柔らかくしてからオーブントースターで焼きました。
出し汁・お酒・味醂・薄口醤油を火にかけて煮立ったら中火にして生姜汁をからめた鶏のひき肉を入れます。
片栗粉でとろみをつけてお餅の上にかけて出来上がりです!
祝い昆布をハサミで切って薬味にし、茹でブロッコリーを彩りに添えました。
鏡餅が硬いですが、それでもまだ電子レンジで加熱して柔らかくしたので美味しくいただけました。
昔は歯固めの意味もあったというのが本当によく理解することが出来ますね。
d0125059_21465881.jpg
【イタリアの固焼きビスケットのビスコッティ】です。
ビスコッティは子どもさんでも簡単に作ることの出来るビスケットです。ドライフルーツを入れるビスコッティもあれば何も入れないものもありますね。
今日は板チョコと干し柿を入れました。
板チョコはスーパーで88円でした。干し柿は鏡開きの際の干し柿です。どちらも5ミリ位の大きさに切るだけです。
あとは薄力粉とグラニュー糖とベーキングパウダーをあわせてふるいにかけ、干し柿とチョコを入れてまんべんなく混ぜます。次に卵を入れて混ぜ合わせます。
かまぼこ板の大きさにわけてオーブンで焼きます。
何回か途中でひっくり返しますが、とても簡単に出来ますよ。
大人のお茶請けに、子どものおやつにぴったりのビスコッティです。
あっというまになくなっちゃいました!
美味しく食べれて幸せです(●^o^●)
by yasunori1113 | 2009-01-16 22:00 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)今日は鏡開きをしました

(●^o^●)今日はお昼ご飯の前に、子どもたちと鏡開きをしました。
父がお正月前に餅をついて作ってくれた鏡餅。
毎年、私の誕生日の12月28日にお餅つきをしてくれます。
私が家を出た今も、同じように毎年12月28日にお餅つきをしてくれているのです。
父の想いに感謝の気持ちでいっぱいになります。
今日はその父の鏡餅を子どもたちと開きました。
d0125059_2183645.jpg
大小5つの鏡餅を一つ一つ開いていきました。
乾燥していて大きなヒビが入っているものは力をいれると簡単に開くことが出来ました。
しかし、なかなか全てうまく開くことは出来ませんのでやっぱりここは木槌を使用して鏡餅を開いていきました。
d0125059_21113577.jpg
中学生になってもうちの子どもたちは楽しいらしく、ゲラゲラ笑いながら二人で交代しながら木槌で開いて楽しんでいました。
私はそのあいだに善哉(ぜんざい)を作り、開いた鏡餅を順番に電子レンジで加熱して少し柔らかくしてからオーブントースターで焼いていきました。
あまりにたくさんのお餅なので食べきれるわけがなく、たくさんのお餅が残りました。
しばらくはお餅の日が続きそうです!(^^)!
d0125059_211518.jpg
お餅たっぷりの善哉(ぜんざい)の出来上がりです!
体がポカポカ温まります!
子どもたちは冷えた体を善哉(ぜんざい)で温めることができたので本当に喜んでいました。
今年もまた、平穏な1年でありますことを心の中で願いながら善哉(ぜんざい)をいただきました。
明日は雪が降らなかったらお墓参りに行こうと思っています…。
by yasunori1113 | 2009-01-11 21:23 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る