タグ:はなちゃん ( 54 ) タグの人気記事

平成30年…今年1年を振り返って…

今年もいつもと変わらない穏やかな年を迎え、穏やかに時間が過ぎていました。
しかし、2月にふうちゃんの子宮内にポリープがあることがわかり、3月に摘出手術をしました。
検査の結果、良性のポリープだったので胸をなでおろしたものでした。

4月、お兄ちゃんが大学を卒業し、就職しました。
不安と希望を抱いての社会人。
これから幾度となく大変なことが待ち受けていることでしょう。
しかし、その都度冷静に落ち着いて判断し、行動すればいいだけだからね。
困難な事を放っておいても解決することはないからね。
困難なことになる前に、丁寧に対応することを忘れずにね。
国家試験の勉強とお仕事の両立は大変だろうけれど、自分の選んだ道は大切に丁寧に、そして自分の花を咲かせようね。ヽ(^o^)丿

4月、お姉ちゃんが大学院の博士課程後期課程に進みました。
毎日難しい研究をしているようです。
娘の研究の成果が、多くの人の生命をその先へとつなげるきっかけになってくれればいいな…
まだまだ道半ばですね。
自分が想像しているものとは違う結果ばかりかもしれません。
しかし、そこから何かを見出すことができるかもしれません。
失敗という結果はないのですからね。
夢や希望があるからしんどいんだよね。
だけど、必ず夢や希望の先に自分の花は咲きますよ。
身体に気を付けて、根気よくヽ(^o^)丿
d0125059_12582097.jpg
グランフロント大阪のクリスマスツリーは毎年華やかだね(^_-)-☆

8月、今年一番辛く悲しかったこと…
最愛のはなちゃんが私たちの心の中へ旅たちました…。
本当に寂しくて悲しくて…心が完全に折れてしまいました。
もっと…もっと一緒にいたかったよ…
毎日はなちゃんのことを想い、涙がこみ上げてきます。
今でもはなちゃんに向かって毎日必ず話しかけています。
メイちゃんの隣にいるはなちゃん…
メイちゃんと一緒に穏やかな時を過ごしていることでしょう…
私たちは、あなたたちと一緒に過ごした時と同じように、これからも心穏やかに、そして心優しく過ごすことを心掛けて過ごしていますよ。
私たちのそばでのんびりとすごしていてね。
d0125059_13001771.jpg
8月2日のはなちゃん。本当に愛しいよ…はな

その1月後…9月
ふうちゃんが乳腺腫瘍の摘出手術を行いました。
毎月の定期検診の時には発見されなかったのですが、ふうちゃんのトリマーさんが発見してださいました。
ふうちゃんのトリマーさんは動物看護士さん。
小さな腫瘍が乳腺に沿って全体的にあるような感じ…
まだ小さいので、すぐに診察を受けるようにアドバイスを受け、その日のうちに診察。
そして、早期に手術を受けることが出来ました。
獣医さんにもトリマーさんにも見守られて、本当に私たちは幸せです。
検査の結果、良性で腫瘍部分を全部摘出できていると診断がおりました。
本当に安心しました。

今春から、自分自身の体調不良にプラスして、はなちゃんの闘病…
常にはなちゃんに寄り添ってくれて…
本当に優しいふうちゃん…
ふうちゃん本当にありがとう。
いっぱいいっぱい頑張ってくれてありがとう。
最近まで、身体のバランスが崩れていたけれど、少し落ち着いてきたね。
ふうちゃんのことはみんなが守るからね。
d0125059_13005127.jpg
毎日こうしてそばにいてくれてありがとう(*'▽')

10月、とても嬉しいことがありました。
ヽ(^o^)丿りんちゃんが家族になってくれたことです。
今年、一番うれしかったことです。
再び私たちが笑顔を取り戻すきっかけを作ってくれたのがりんちゃんでした。
とてもキュートなりんちゃんヽ(^o^)丿
私たちにたくさんの希望を与えてくれたりんちゃん。
家族みんな一緒に穏やかな日々を過ごしましょうね。
d0125059_13013019.jpg
お姉ちゃんがブラッシングをしている最中に、寝てしまったりんちゃんヽ(^o^)丿リラックスしすぎ~

ふうちゃんとりんちゃん・・・そして、はなちゃんとすごしてきた時間。
そして、大切な人と一緒に過ごしてきた時間…
ここ数年は毎日日記を書くようにもなりました。
大切な家族との時間を毎日記録してからお布団に入りいます。
毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。
辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること…
人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。
だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。
それは、次の想い出のためだと信じています。


[PR]

by yasunori1113 | 2018-12-19 13:18 | ☆ 愛しい… | Trackback | Comments(0)

平成30年…今年1年を振り返って…

今年もいつもと変わらない穏やかな年を迎え、穏やかに時間が過ぎていました。
しかし、2月にふうちゃんの子宮内にポリープがあることがわかり、3月に摘出手術をしました。
検査の結果、良性のポリープだったので胸をなでおろしたものでした。

4月、お兄ちゃんが大学を卒業し、就職しました。
不安と希望を抱いての社会人。
これから幾度となく大変なことが待ち受けていることでしょう。
しかし、その都度冷静に落ち着いて判断し、行動すればいいだけだからね。
困難な事を放っておいても解決することはないからね。
困難なことになる前に、丁寧に対応することを忘れずにね。
国家試験の勉強とお仕事の両立は大変だろうけれど、自分の選んだ道は大切に丁寧に、そして自分の花を咲かせようね。ヽ(^o^)丿

4月、お姉ちゃんが大学院の博士課程後期課程に進みました。
毎日難しい研究をしているようです。
娘の研究の成果が、多くの人の生命をその先へとつなげるきっかけになってくれればいいな…
まだまだ道半ばですね。
自分が想像しているものとは違う結果ばかりかもしれません。
しかし、そこから何かを見出すことができるかもしれません。
失敗という結果はないのですからね。
夢や希望があるからしんどいんだよね。
だけど、必ず夢や希望の先に自分の花は咲きますよ。
身体に気を付けて、根気よくヽ(^o^)丿
d0125059_12582097.jpg
グランフロント大阪のクリスマスツリーは毎年華やかだね(^_-)-☆

8月、今年一番辛く悲しかったこと…
最愛のはなちゃんが私たちの心の中へ旅たちました…。
本当に寂しくて悲しくて…心が完全に折れてしまいました。
もっと…もっと一緒にいたかったよ…
毎日はなちゃんのことを想い、涙がこみ上げてきます。
今でもはなちゃんに向かって毎日必ず話しかけています。
メイちゃんの隣にいるはなちゃん…
メイちゃんと一緒に穏やかな時を過ごしていることでしょう…
私たちは、あなたたちと一緒に過ごした時と同じように、これからも心穏やかに、そして心優しく過ごすことを心掛けて過ごしていますよ。
私たちのそばでのんびりとすごしていてね。
d0125059_13001771.jpg
8月2日のはなちゃん。本当に愛しいよ…はな

その1月後…9月
ふうちゃんが乳腺腫瘍の摘出手術を行いました。
毎月の定期検診の時には発見されなかったのですが、ふうちゃんのトリマーさんが発見してださいました。
ふうちゃんのトリマーさんは動物看護士さん。
小さな腫瘍が乳腺に沿って全体的にあるような感じ…
まだ小さいので、すぐに診察を受けるようにアドバイスを受け、その日のうちに診察。
そして、早期に手術を受けることが出来ました。
獣医さんにもトリマーさんにも見守られて、本当に私たちは幸せです。
検査の結果、良性で腫瘍部分を全部摘出できていると診断がおりました。
本当に安心しました。

今春から、自分自身の体調不良にプラスして、はなちゃんの闘病…
常にはなちゃんに寄り添ってくれて…
本当に優しいふうちゃん…
ふうちゃん本当にありがとう。
いっぱいいっぱい頑張ってくれてありがとう。
最近まで、身体のバランスが崩れていたけれど、少し落ち着いてきたね。
ふうちゃんのことはみんなが守るからね。
d0125059_13005127.jpg
毎日こうしてそばにいてくれてありがとう(*'▽')

10月、とても嬉しいことがありました。
ヽ(^o^)丿りんちゃんが家族になってくれたことです。
今年、一番うれしかったことです。
再び私たちが笑顔を取り戻すきっかけを作ってくれたのがりんちゃんでした。
とてもキュートなりんちゃんヽ(^o^)丿
私たちにたくさんの希望を与えてくれたりんちゃん。
家族みんな一緒に穏やかな日々を過ごしましょうね。
d0125059_13013019.jpg
お姉ちゃんがブラッシングをしている最中に、寝てしまったりんちゃんヽ(^o^)丿リラックスしすぎ~

ふうちゃんとりんちゃん・・・そして、はなちゃんとすごしてきた時間。
そして、大切な人と一緒に過ごしてきた時間…
ここ数年は毎日日記を書くようにもなりました。
大切な家族との時間を毎日記録してからお布団に入りいます。
毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。
辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること…
人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。
だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。
それは、次の想い出のためだと信じています。


[PR]

by yasunori1113 | 2018-12-19 13:18 | ☆ 愛しい… | Trackback | Comments(0)

はなちゃん・・・3ヶ月たちました

d0125059_09354403.jpg
11/3 はなちゃんの3回目の月命日
もう3ヶ月
3ヶ月たってもはなちゃんのことを思い浮かべない日は1日もないよ。
メイちゃんは7年と半年。メイちゃんの事も毎日思い浮かべるんだもん・・・
はなちゃん・・・メイちゃん
あなたたちに一番に報告した通り、りんちゃんが2週間前に家族になってくれたね。
あなたたちがこれから毎日見守ってくれるかと思うと心強いですよ。
りんちゃんもあなたと同じように、子どもを産まされ続けてきたんだね。
それはあなたと同じく、やりたくてやり続けてきたことではないんだよね。
ペットショップに買いに来る無知な人間の欲求を満たすために、そして、繁殖屋の金儲けのためだけに・・・
命の尊厳を無視した人間の欲求を満たすために、何年も何年も狭いケージの中に入れられて、たくさんの子どもを産まされ続けてきたんだね。
そして、産めない体になって捨てられて・・・
はなちゃん・・・りんちゃん・・・
ほんとうにごめんさい・・・
もっと・・・もっと・・・早く気が付いていれば・・・助けてあげることが出来たなら、はなちゃんはこんな厳しい生涯を歩むことはなかったんだね・・・
はなちゃん・・・
ほんとうにごめんなさい・・・

悪はいつまでも続かない・・・
必ず人生帳尻が合うように出来ています。
多くの命を粗末に扱ってきた人たちには、その行ってきた行為に対して、必ず報いが待っていることでしょう。
その人たちが神や仏にお祈りをしたとしても、その祈りは叶うことは絶対にないでしょう。
なぜなら、天国にいる子たちが同じ場所にいたがらないから・・・
その人たちはまた違う場所へ導かれることでしょう・・・辛く厳しいところへと・・・
d0125059_09355020.jpg
今日は私らしくないことを書いてしまいました。
私も怒りを心の中に持つことはあります。
普段怒らない人のその怒りの強さはとても怖いものなのですよ・・・。


[PR]

by yasunori1113 | 2018-11-05 09:45 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿ふうちゃんお誕生日おめでとう!

10月22日(月曜日)はふうちゃんの7歳のお誕生日です(*^^*)
家族になって7年。
2011年10月22日。ふうちゃんがやってくるのを家族みんなワクワクしながら待っていた時のことを今でも忘れません。
ふうちゃんの生年月日はわかりません。
正確な年齢もわかりません。
それでも、いいんです。
ふうちゃんがそばで居てくれるだけでいいんです。
ふうちゃん。今日まで本当にいろいろなことがあったね。
それでも、諦めずに一つ一つ丁寧に落ち着いて対応してきたから何とかクリアー出来たね。
時間はいっぱいかかったけれど、諦めなければ奇跡が起きて「自己免疫性溶血性貧血」も完治することができたね。
2014年6月8日。はなちゃんが家族になった時は、ずっとはなちゃんのそばにいて、はなちゃんをリラックスさせてくれたね。
ふうちゃんがいなければ、家に慣れるまでに、もっと多くの時間を費やすことになったことでしょう。
2018年8月3日。はなちゃんが息を引き取った時も、はなちゃんのそばから離れようとしなかったね。
その姿…今も忘れることが出来ません。
2018年10月22日。りんちゃんが家族になったね。りんちゃんを迎えに家族みんなで名古屋まで行ったね。
自宅に帰り、初めての場所に戸惑うりんちゃんを少し離れて見守ってくれたね。また、見本を見せるときには近付いてそばで見守ってくれたね。
しばらくして、我が家になれたりんちゃんに、自分の大切な場所をすべて譲ってくれたね。
はなちゃんの時と全く同じだったね。
ふうちゃんは本当に優しいね。
だけど、パパのそばでは甘えん坊していいからね~(^_-)-☆
毎日パパの隣でニコニコしてくれてありがとう♪
そして、これからもずっと一緒に穏やかな日々を過ごそうね~♪
愛してるよヽ(^o^)丿ふうちゃん(∩´∀`)∩
d0125059_12030427.jpg
d0125059_12032447.jpg
d0125059_12034091.jpg
d0125059_12034935.jpg
d0125059_12040000.jpg
d0125059_12040172.jpg
d0125059_12040037.jpg
d0125059_12040004.jpg

[PR]

by yasunori1113 | 2018-10-27 12:14 | ☆ ふうちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿りんちゃんが家族になりました!家族になってくれてありがとう!

2018年10月21日。
ヽ(^o^)丿りんちゃんがわが家にやってきました!
(^^♪うれしくてうれしくて、いまだに信じられないくらい!
我が家にとっては奇跡のような出来事なのです♪

愛知県名古屋市で催された「動物愛護団体 一般社団法人SORA小さな命を救う会」さんの譲渡会へ参加しました。
10月17日(水)に里親希望のメールを送信しました。
会の代表の方から10月18日(木)にお電話をいただき、いろいろなお話をお伺いしたうえで、譲渡会へ参加させていただくことになりました。
(*’▽’)りんちゃんと初めて対面するということで家族みんなワクワク!
d0125059_13552146.jpg
会場に着くと暫くして会の方がりんちゃんを連れてきてくださいました。
(∩´∀`)∩りんちゃんも私たちも緊張!
d0125059_13591454.jpg
ドキドキしながら、そうっと、りんちゃんをナデナデしました。
d0125059_13593415.jpg
何度もナデナデしているうちに、りんちゃんは少しずつ体を預けてくれるようになりました。
その後、会の皆さんより、里親になるためのお話をおききしました。

お話が終わった後、なんと!今日りんちゃんを連れて帰って良いですよ!と、おっしゃったので、本当にびっくり!
「今日は~りんちゃんと一緒に帰れたらよかったんだけどね~」
パパが、りんちゃんを抱きしめながらりんちゃんにポロリと言ってしまったのを、会の皆様が聞き入れてくださって・・・。
このようなことは通常絶対になくて、初めてのことだそうです。
私たちのことを信用し、りんちゃんを託してくださったことに心から感謝の思いで胸がいっぱいになりました。
本当に私たちにとっては奇跡が起こったような気持ちになりました♪
d0125059_14063761.jpg
途中、おにいちゃんのマンションに立ち寄り休憩!
d0125059_14080231.jpg
近くの公園へ散歩に出掛けました。
公園の中をのんびりとお散歩しました。
d0125059_14080289.jpg
また、ふうちゃんと一緒におやつを美味しそうに食べました。
お兄ちゃんとはマンションでお別れ。おにいちゃんはとても寂しそうでした。
d0125059_14093782.jpg
パパの超安全運転で家に到着ヽ(^o^)丿
(^^♪家に着くと早速探検開始!
ずっと前からうちの子だったような感覚で、家の中を自由自在に歩いていました。
d0125059_14112129.jpg
ばんごはんは完食!
素晴らしい食べっぷりヽ(^o^)丿うれしかったな~♪
ヽ(^o^)丿おしっこシートやお庭でもおしっこが出来ました♪
きれいなうんちもたっぷりしました!
d0125059_14144870.jpg
お姉ちゃんに体とお顔をきれいにしてもらいました。
新しいお洋服がとても似合っているよ~♪
りんちゃん疲れたね~♪
ハウスに入っておねむです(*^^*)
d0125059_14175155.jpg
ハウスもいろんな種類のハウスを用意しました。
その中で、りんちゃんが選んだハウスは一番コンパクトなハウスでした。

りんちゃんとふうちゃんのことが落ち着いてから、みんなでいろいろなお話をしました。
本当にみんな嬉しかったから疲れを感じていないよね!
d0125059_14171678.jpg
ふうちゃんとパパはいつものようにパパの寝室へ行っておやすみ~♪
りんちゃんはママとお姉ちゃんの寝室へ!
おねえちゃんが使っていたベビーベッドのお布団の上に、りんちゃんのふかふかの新しいベッド。
そして、温かい毛布をかけて1日が終わりました。
d0125059_14222005.jpg
今朝もお庭をお散歩。お庭でおしっこを済ませ、朝ごはんも完食♪
うんちももりもりと!しっかりできましたね♪
リビングではこのコンパクトなハウスの中がりんちゃんの落ち着く場所ですね~。
d0125059_14222330.jpg
まだ正式に里親になれたのではないのですが、りんちゃんが安全に快適に、そして穏やかな時間をここで過ごせるよう、がんばらなくっちゃヽ(^o^)丿

りんちゃん♪
ここではな~んにも頑張ることなんてないからね。
今までいっぱいがんばってきたんだもん!
心穏やかにのんびりとすごしてね~♪


[PR]

by yasunori1113 | 2018-10-22 14:23 | ☆ りんちゃん | Trackback | Comments(0)

はなちゃん・・・2ヶ月たちました

もう2ヶ月たちました。
この間、ふうちゃんにかかりっきり。
この1ヶ月は気持ちに余裕がなかったかもしれません。
しかし、先日ふうちゃんの検査結果が良性だったことで、大きく息をして心に余裕が出来たような気がします。

はなちゃんが我が家にやってきたのが2014年6月8日。
その時のことは当時この日記にも書きました。

不安でいっぱいな表情。
人が怖くて怖くて仕方がないという表情をしていました。

身体が不自由で、病院へ通うたびに新たな病気や障害もみつかりました。
しかし、その都度本当に治療頑張ってくれました。
d0125059_22244842.jpg
4回目の誕生日を迎える少し前の6月1日。
心臓の具合も落ち着き、安定していると喜んでいたのもつかの間、はなちゃんの容態が急変しました。
息の粗さと発作。急遽診察を受けました。
軟口蓋の過長か、もしくは軟口蓋にポリープが出来ている可能性がある。
首周りをずいぶん触診されて、首周りと断定されました。
ステロイドなどの服薬にて5日間様子を見ることに。
服用後の息遣いを観察するように言われました。
服用したことにより、息遣いが安定したときは心臓の可能性があるとのことでした。
服用しても変化のない場合は、次回診察時に、麻酔をかけて、目視で口腔内の異常を探すということになりました。
d0125059_22275733.jpg
5日がすぎ、薬の服用前と全く変化がなかったため、6月7日午前中に血液検査、レントゲンなどの検査をし、午後からは麻酔をかけて口腔内の診察をすることになりました。
軟口蓋の過長の場合は切除するとのことでした。
パパは当日のすべての検査に立ち会いました。
午前中に行ったレントゲン検査と血液検査の結果は非常に良好。
気管も以前より広くなっている。
心音もとても良好でした。
午後から、麻酔をして目視で確認することになりました。
d0125059_22321675.jpg
麻酔注射の後、口腔内を診察。
喉の奥、軟口蓋の付近に腫瘍を目視で確認。
気管の入り口を一部覆い隠すようになっている部分もあるが、完全に気管をふさいでいるわけではない。
しかし、今後より大きくなってきた場合、完全に気管をふさいでしまう可能性があり、その場合呼吸が止まる。
応急処置として空気の通り道を作るしかないが、応急処置であり、またすぐに繰り返すとのこと。
腫瘍は出血しているところもあり、ただれていることを確認。健康な部分と比較して硬くなっているのをパパも触って確認しました。
検査しないと確定ではないが、「扁平上皮ガン」との診断。
この位置は外科手術で取り除くことは不可能。
放射線治療と抗がん剤治療もあるが、この状態では効果が薄いとの先生の見解。
パパが立ち会い、はなちゃんの現状をすべて目の前で確認しました。
約2週間持続する抗生剤を注射。消炎鎮痛剤を1日1回5日分処方されました。

先生のご紹介で高度医療を受けることのできる、大阪府立大学獣医臨床センターにて精密検査を行うことになりました。
客観的にどの部分にどの程度の腫瘍が存在するのか。
d0125059_22374354.jpg
6月21日に最新治療が出来るという希望をもって、大阪府立大学獣医臨床センターへ行きました。
造影CTにより、軟口蓋に腫瘍があることを確認。
また肺(5ミリぐらい数個)と腫瘍周囲リンパ節に転移がある(4か所)とのことでした。
現状において「ステージⅥ」の末期癌。
d0125059_22411951.jpg
また、精密検査の中で、私たちの知らなかったはなちゃんの過去を知ることになりました。
はなちゃんは保護される以前の劣悪な環境と食生活で過ごしていたことにより、正常に栄養が吸収されず体に栄養素が供給されにくい体になっていたとのこと。
食生活を含め、生活環境が相当悪かったのでしょう、ということをおっしゃっていました。

生検結果は1週間~10日後に結果が出るとのことでした。
後日、検査結果が出て、主治医の先生の最初の見立て通り「扁平上皮癌」でした。

軟口蓋とリンパ節の腫瘍が大きくなって気道を塞ぎ、窒息死する可能性がある。
リンパ節部分を外科手術で切除し、軟口蓋の腫瘍部分へ直接放射線を当て腫瘍を小さくし、気道を一時的に確保したとしても、肺の転移巣があるため、いずれはDIC(播種性血管内凝固症候群)をおこして肺癌で亡くなる前に死亡するとのことでした。

放射線治療は気道をふさぐ腫瘍部分に直接放射して気道を確保することが目的であり、現状において増殖する癌細胞を抑えることはできず、完治を目標とする治療は不可能とのこと。
外科手術は主治医の先生と同じで不可能。
余命診断は長くて3ヶ月。

放射線治療をしてもしなくても、最後は苦しい思いをすると思うので、安楽死も選択の一つ。
このようなお話をされました。

はなちゃんとふうちゃんを車に乗せ、駐車場で泣き続けました。
有効な治療がない・・・余命3ヶ月・・・
どうして・・・どうして・・・
はなちゃんにだけこんなに酷な運命を背負わせるんよ!
ひどすぎるじゃない!
どうしてなんよ!
はなちゃんが何をしたんだっていうんよ!

病院からの帰路・・・ぼーっとしながら車を運転し帰宅しました。
今思えば、自動車が半自動運転の車で良かった・・・事故を起こさなくて・・・

帰宅後、家族全員で何度も何度も話し合いました。
毎日全員そろって、いろんな話をしました。
日によってみんなの考えが二転三転した日も何度もありました。
それだけみんな真剣にはなちゃんのことを思い考えていたのだと思います。

家族全員で出したこと・・・
放射線治療や抗がん剤治療などの先進治療を行わないことにしました。

大阪府立大学での検査の際、はなちゃんが私の手から医師の手に移した瞬間、表情が恐怖に満ち満ちていったのです。
抵抗するが、恐怖で声が出ない。
私たちでさえ見えない奥の治療室にその姿が消えるまで、「助けて!」と言わんばかりの表情で抵抗し私たちの方を見続けたのです。

治療の度に全身麻酔をかけ、怖い思いをしながら治療を続ける・・・
人は怖いものではないということを、最後まで持たせてあげたかった・・・
はなちゃんの生涯を恐怖というもので終わらせたくなかった・・・
d0125059_23285982.jpg
はなちゃんは手作りのごはんを毎日美味しそうに食べていました。
とても幸せそうな表情で、毎日毎日ニコニコ笑顔で食べていました。
この唯一のはなちゃんの楽しみを奪いたくなかった・・・
(亡くなる当日まで、美味しそうな表情をしながら毎日手作りのご飯を食べてくれました。)
d0125059_22571883.jpg
そして、何より・・・私たちのそばから片時も離れることなく、一緒にいてあげたかった・・・
d0125059_22594777.jpg
はなちゃんが亡くなるまでの2ヶ月間、パパはお仕事をセーブして、はなちゃんにつきっきりで過ごしました。
パパのお客様は、皆さんパパの思いを察してくださり、ご協力くださいました。
本当に感謝の思いでいっぱいです。
お姉ちゃんも大学院での研究も一段落したので、パパと一緒に看病しました。
ママもお仕事が終わるとすぐに帰り、はなちゃんのそばにつきっきり。
名古屋に住むお兄ちゃんも休みの度に帰ってきてくれました。
d0125059_22585907.jpg
はなちゃんは確定診断後も亡くなるまでの約2ヶ月間。
窒息による発作が無数に起きました。
その都度、抱き上げて頭に負担がかからないように優しく体を揺らして窒息状態を回避しました。
最初は2時間おきぐらいに・・・少しずつその間隔は短くなり、亡くなる2週間前からは、10分おきに窒息による発作は起こりました。
そして、睡眠をとることが出来なくなりました。
はなちゃんと一緒に起きていたので、当時パパはほとんど眠っていませんでした。
大切な家族のためには、気持ちが入ると眠らなくても頑張れるものなのです。
d0125059_23080396.jpg
そして、2018年8月3日。午後3時33分。
はなちゃんは息を引き取りました。
家族みんなに抱かれて息を引き取りました。
d0125059_23103675.jpg
いっぱい泣きました。
泣いても泣いても涙が途切れることはありませんでした・・・

どんな治療方法を選択したとしても、後悔するのはわかっていました。
しかし、最初に決めた通り、はなちゃんのそばから片時も離れることはありませんでした。
ずっとはなちゃんに、私たちを感じさせてあげることが出来たと思います。
そして、私たちもまた、はなちゃんを感じ続けることが出来ました。

私たちの選択は、私たちとはなちゃんにとって、これでよかったのだと思います。

はなちゃんの最期を看取り思ったこと・・・
家族はそばで居続け、そして思い支え続け、見守り続けるからこそ家族なのですね。
大切さを再認識しました。
d0125059_23245826.jpg
はなちゃん・・・これからもずっと一緒だよ・・・
家族な~んだもん♪

はなちゃん!だ~いすき♪

[PR]

by yasunori1113 | 2018-10-04 23:33 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

これから、ふうちゃんは乳腺腫瘍の手術のために病院へ向かいますね

d0125059_07565451.jpg
今日はこれから乳腺腫瘍の摘出手術のため病院へ向かいますね。
左右前から3番4番5番。計6つ摘出します。
「仮に悪性であったとしても、まだ小さいのですべて取り切れます」とおっしゃった先生の言葉を信じます。
ふうちゃん…ちょっとの時間だけがんばろうね。

[PR]

by yasunori1113 | 2018-09-13 08:02 | ☆ ふうちゃん | Trackback | Comments(0)

もう1ヶ月・・・

もう1ヶ月・・・
もうそんなにたつんだね・・・
時間が過ぎるのは早いです・・・

まだ、はなちゃんの気配を感じるんです・・・
まだ、そばにいるような、温度を感じるんです・・・
気のせいなんでしょうが・・・

ふうちゃんもまだしょんぼりさんです・・・

そう・・・
ふうちゃんもまた・・・
乳腺腫瘍の摘出手術を9/13に行います。
良性か悪性かは手術後の検査結果次第です。

辛いのはふうちゃん。
私が頑張ってふうちゃんを支えなくっちゃ!
がんばるよ!
はなちゃんとメイちゃんがそばで見守ってくれてるんだもん♪
d0125059_23573871.jpg
d0125059_23573788.jpg
d0125059_23573727.jpg
d0125059_23573768.jpg
d0125059_23573824.jpg


[PR]

by yasunori1113 | 2018-09-04 00:02 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

はなちゃん 心の中へ…私たち家族の心の中で生き続けます

はなちゃんは平成30年8月3日 金曜日 午後3時33分。私たち家族の心の中へお引越ししました。
d0125059_10250298.jpg
はなちゃん…ありがとうね…
本当にありがとうね…
幸せいっぱいありがとうね…

はなちゃんは皆の心の中の一番大切なお部屋でこれからもいるからね
d0125059_10250241.jpg
d0125059_10250202.jpg
はなちゃんの大好きな 甘樫丘 いつもお散歩楽しかったね♪
d0125059_10535252.jpg
d0125059_10535219.jpg
d0125059_10535237.jpg
いつもこうして、家族みんなでお散歩したね♪
d0125059_10250384.jpg
ふうちゃんははなちゃんのことを今もまだ探し続けています…
d0125059_10250207.jpg
はなちゃんの寝顔はいつも穏やかな表情でしたね♪
はなちゃんの笑顔に毎日幸せを感じていましたよ。
ありがとうね…はなちゃん♪

まだ写真を見ては微笑と一緒に涙がいっぱいでちゃいます。

はなちゃんの方を見ては涙が頬を伝う日々…

はなちゃんとの幸せいっぱいの日々…

愛してるよ・・・はな

[PR]

by yasunori1113 | 2018-08-16 11:05 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿6月8日はなちゃんの誕生日♪


(^^♪昨日で、はなちゃんが家族になって4年になります。
昨日のブログでも書きましたが、我が家では「はなちゃんのお誕生日(^^♪」と呼んでいます。
家族みんなこの日をどれだけ楽しみにしていたことでしょう♪
それぞれに思いいっぱいで、はなちゃんのお誕生日をお祝いしました。
人もパエリアでお祝いです!
d0125059_09134421.jpg
はなちゃん大好きなドライささみ♪にドライチーズ♪ピーチ♪
d0125059_09134440.jpg
d0125059_09134420.jpg
どれも健康に良いこだわりの食品。
人が食べてもおいしいのですよ!
本来、人もこういう食べ物を食べなくちゃいけないのかもしれないですね。
だけど、ドライささみは次からは柔らかくしてから食べなくっちゃね!
はなちゃん・・・
これからも今まで通り、家族みんなではなちゃんを守るからね♪
これからも何度も何度もお誕生日お祝いしようねヽ(^o^)丿
d0125059_09134368.jpg

[PR]

by yasunori1113 | 2018-06-09 09:55 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)