人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

(∩´∀`)∩りんちゃんの1週間♪

ヽ(^o^)丿りんちゃんの1週間。
10月21日に家族の一員になったりんちゃん。この1週間は家族みんな驚かされることばかり\(◎o◎)/!
りんちゃんの1週間を振り返ってみましょう♪
d0125059_10550870.jpg
家族みんながりんちゃんのすばらしさに一番感動したことヽ(^o^)丿
それは、トイレがとてもお上手なことです♪
家の中では必ずシートの上でトイレをしてくれます。
お庭ではモチノキの下の1等地がりんちゃんのトイレになったようです♪
そこは、はなちゃんがうんちとおしっこをしていた場所と同じなんですね~♪
1等地は相変わらず大人気のようです♪
また、朝夕のご飯を食べた直後に、その場でおしっこをするというルーティーンがあるのですよ(^^♪
最初たまたまなのかな~と思っていたのですが、毎回することをすぐに発見!
これはすごいことですよね!
足元にシートを敷いて、その少し前にフードボールをおけば、食後漏れなく???おしっこをしてくれるということなんです(^^♪
人もりんちゃんも大助かり♪
りんちゃんはとてもきれい好きなので素晴らしいな~ヽ(^o^)丿
d0125059_10573414.jpg
10月24日水曜日。SORAさんが、遠いところ我が家までお越しいただきました。
本当にお疲れさまでした。
SORAさんの活動は人として道理として、とても素晴らしいことなのに・・・。
名古屋での保護活動の現状・現実のお話しをおききしました。
名古屋においても保護犬への認識がまだまだ低く、譲渡会において、心無い言葉を投げかけられる方がおられるとのこと・・・。
また、繁殖業者の実態を聞いて身の毛が与奪ました。
動物愛護団体の皆様がこれだけいろいろなものやことを犠牲にして、頑張られているのだから、絶対にりんちゃんを不幸にさせないこと。
それが、私たち家族の役目だと、あらためて心に誓いました。

りんちゃんが身に着けていた「首輪」「連絡札」「ハーネス」「リード」。
これらはすべて多くの子の命をつなげてきた大切な大切なたからもの。
胸に抱えて抱きしめていると、涙がこみ上げてきました。
d0125059_10242525.jpg
お帰りになられた後、「〇〇市役所すこやか暮らし部 けんこう増進課 いきいき健康係」に行き、さっそく登録を済ませました。
肉球の形をしたかわいい鑑札を頂きました(∩´∀`)∩
市役所の方がとても優しくて、穏やかな気持ちでりんちゃんの登録完了ですヽ(^o^)丿
d0125059_10323595.jpg
その日の夜に、わがやの主治医の先生のもとへ!
りんちゃん初お目見えです(^_-)-☆
先生とスタッフの皆さん一同すごく喜んでいただき、待合室が笑顔いっぱいになりましたヽ(^o^)丿
ふうちゃんとはなちゃんの診察券にりんちゃんの名前を追加記入してもらいました!
りんちゃんの保護時からの医療記録を手渡し、それにそって全てご確認いただきました。
d0125059_10094159.jpg
・体の聴診と触診をしてもらいました。先生うなずいておられました。安定しているとのこと♪
・耳はほんの少しだけ汚れていたので、洗浄液を入れてきれいに拭きとって頂きました。ミミピュアを洗浄後に滴下・塗布しました。
これから1週間。耳掃除の後に滴下・塗布します。耳の中に入れてから、耳根部を軽くマッサージをします。長期間使用すると菌に対して耐性がついてしまうので、短期間で終了します。
・乳腺腫瘍の摘出手術痕を確認されました。他の乳腺も確認されましたが異常なしとのことです。これからも時々触って確認するように言われました。
・脚と腰は左右両方ともに、若干痛みを伴っている様子。しかし、この程度なら今は様子を見て行くことにしましょうということになりました。
・食事をしっかりと食べ、うんちとおしっこがきれいで、動きに違和感を覚えなければ、現状において経過観察で行きましょうということになりました。
・眼は機械でのぞこうとしたら、イヤイヤをして診察できませんでした。まぶしかったのでしょうね!
しかし、目視では異常がなかったようなので、次の機会にすることになりました。
・狂犬病予防接種完了
・フィラリアの薬をもらいました。前回は9月16日だったようなので、翌日の朝ごはん後に服用させました。
・ノミダニの薬。前回は9月18日だったようなので、翌日のブラッシング時に行いました。
体重8.16kg
体温38.7℃
・次回の検診の時に尿検査もしてもらいます。

SORAさんが来られた日に、全てのことを完了することが出来て本当によかったです。

りんちゃんがリラックスして安全に過ごせるように、玄関にもお庭にも安全柵を取付ました。
私たちもこうすることで、万が一のことを防ぐことができるので本当に安心なんです。
居なくなることが一番悲しくて、恐怖な事なのですもの…
そして、りんちゃんはお庭でうんちやおしっこを安心して出来るようになったのですものね♪
だけど、りんちゃん…本当に良い子♪
良い子過ぎるぐらい良い子なのですヽ(^o^)丿
褒めてもらうのが大好きな子(^_-)-☆
うんちやおしっこをしたら「ほめて♪ほめて♪」としっぽフリフリニコニコ笑顔でやってきますヽ(^o^)丿
本当にかわいいんですよね~
私が家の中に入ろうといえば、ふうちゃんと一緒にルンルンで入ってくれます♪
言葉を完全に理解していますよ~(^_-)-☆
d0125059_09562500.jpg
10月28日 日曜日の朝。初めてのお散歩です。
自宅の門から出るのが不安で、一歩がなかなか踏み出せません。
初めてなんだもの…当たり前ですよね。りんちゃんが賢い子の証ですね(^_-)-☆
りんちゃんが一歩を踏み出すのをのんびりと待ちました。
ふうちゃんも一緒に待ってくれました。
周りの様子を確認して、大丈夫と心の中で決めたのでしょう。
大きな一歩を踏み出しましたヽ(^o^)丿
りんちゃんの勇気に感動です(^_-)-☆
道路を警戒しながら歩きはじめ、50mほど歩いたところの小川沿いの細い道に来てから安心したりんちゃん。
ここから本領発揮です\(◎o◎)/!
軽快なステップで早い早い!ルンルンで歩き始めたのです。
落ち着いたところでクンクン♪においをかぎながら歩きだしました。
初めてのことだったので、疲れたのでしょう。
家に帰ってからはグーグー長い時間ねんねしました♪
d0125059_10380066.jpg
りんちゃんは毎日穏やかに過ごせているかな・・・
のんびりとすごせているかな・・・
幸せな時を過ごせて行けそうかな・・・
d0125059_10094189.jpg
今この日記を書いているときも、私の後ろでスヤスヤねんねしています(^^♪

その姿は私の幸せそのものです(∩´∀`)∩

りんちゃん・・・私たちの子どもになってくれてありがとう。

愛してるよ・・・りんちゃん(∩´∀`)∩
d0125059_10515507.jpg

by yasunori1113 | 2018-10-29 11:11 | ☆ りんちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿ふうちゃんお誕生日おめでとう!

10月22日(月曜日)はふうちゃんの7歳のお誕生日です(*^^*)
家族になって7年。
2011年10月22日。ふうちゃんがやってくるのを家族みんなワクワクしながら待っていた時のことを今でも忘れません。
ふうちゃんの生年月日はわかりません。
正確な年齢もわかりません。
それでも、いいんです。
ふうちゃんがそばで居てくれるだけでいいんです。
ふうちゃん。今日まで本当にいろいろなことがあったね。
それでも、諦めずに一つ一つ丁寧に落ち着いて対応してきたから何とかクリアー出来たね。
時間はいっぱいかかったけれど、諦めなければ奇跡が起きて「自己免疫性溶血性貧血」も完治することができたね。
2014年6月8日。はなちゃんが家族になった時は、ずっとはなちゃんのそばにいて、はなちゃんをリラックスさせてくれたね。
ふうちゃんがいなければ、家に慣れるまでに、もっと多くの時間を費やすことになったことでしょう。
2018年8月3日。はなちゃんが息を引き取った時も、はなちゃんのそばから離れようとしなかったね。
その姿…今も忘れることが出来ません。
2018年10月22日。りんちゃんが家族になったね。りんちゃんを迎えに家族みんなで名古屋まで行ったね。
自宅に帰り、初めての場所に戸惑うりんちゃんを少し離れて見守ってくれたね。また、見本を見せるときには近付いてそばで見守ってくれたね。
しばらくして、我が家になれたりんちゃんに、自分の大切な場所をすべて譲ってくれたね。
はなちゃんの時と全く同じだったね。
ふうちゃんは本当に優しいね。
だけど、パパのそばでは甘えん坊していいからね~(^_-)-☆
毎日パパの隣でニコニコしてくれてありがとう♪
そして、これからもずっと一緒に穏やかな日々を過ごそうね~♪
愛してるよヽ(^o^)丿ふうちゃん(∩´∀`)∩
d0125059_12030427.jpg
d0125059_12032447.jpg
d0125059_12034091.jpg
d0125059_12034935.jpg
d0125059_12040000.jpg
d0125059_12040172.jpg
d0125059_12040037.jpg
d0125059_12040004.jpg

by yasunori1113 | 2018-10-27 12:14 | ☆ ふうちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿りんちゃんが家族になりました!家族になってくれてありがとう!

2018年10月21日。
ヽ(^o^)丿りんちゃんがわが家にやってきました!
(^^♪うれしくてうれしくて、いまだに信じられないくらい!
我が家にとっては奇跡のような出来事なのです♪

愛知県名古屋市で催された「動物愛護団体 一般社団法人SORA小さな命を救う会」さんの譲渡会へ参加しました。
10月17日(水)に里親希望のメールを送信しました。
会の代表の方から10月18日(木)にお電話をいただき、いろいろなお話をお伺いしたうえで、譲渡会へ参加させていただくことになりました。
(*’▽’)りんちゃんと初めて対面するということで家族みんなワクワク!
d0125059_13552146.jpg
会場に着くと暫くして会の方がりんちゃんを連れてきてくださいました。
(∩´∀`)∩りんちゃんも私たちも緊張!
d0125059_13591454.jpg
ドキドキしながら、そうっと、りんちゃんをナデナデしました。
d0125059_13593415.jpg
何度もナデナデしているうちに、りんちゃんは少しずつ体を預けてくれるようになりました。
その後、会の皆さんより、里親になるためのお話をおききしました。

お話が終わった後、なんと!今日りんちゃんを連れて帰って良いですよ!と、おっしゃったので、本当にびっくり!
「今日は~りんちゃんと一緒に帰れたらよかったんだけどね~」
パパが、りんちゃんを抱きしめながらりんちゃんにポロリと言ってしまったのを、会の皆様が聞き入れてくださって・・・。
このようなことは通常絶対になくて、初めてのことだそうです。
私たちのことを信用し、りんちゃんを託してくださったことに心から感謝の思いで胸がいっぱいになりました。
本当に私たちにとっては奇跡が起こったような気持ちになりました♪
d0125059_14063761.jpg
途中、おにいちゃんのマンションに立ち寄り休憩!
d0125059_14080231.jpg
近くの公園へ散歩に出掛けました。
公園の中をのんびりとお散歩しました。
d0125059_14080289.jpg
また、ふうちゃんと一緒におやつを美味しそうに食べました。
お兄ちゃんとはマンションでお別れ。おにいちゃんはとても寂しそうでした。
d0125059_14093782.jpg
パパの超安全運転で家に到着ヽ(^o^)丿
(^^♪家に着くと早速探検開始!
ずっと前からうちの子だったような感覚で、家の中を自由自在に歩いていました。
d0125059_14112129.jpg
ばんごはんは完食!
素晴らしい食べっぷりヽ(^o^)丿うれしかったな~♪
ヽ(^o^)丿おしっこシートやお庭でもおしっこが出来ました♪
きれいなうんちもたっぷりしました!
d0125059_14144870.jpg
お姉ちゃんに体とお顔をきれいにしてもらいました。
新しいお洋服がとても似合っているよ~♪
りんちゃん疲れたね~♪
ハウスに入っておねむです(*^^*)
d0125059_14175155.jpg
ハウスもいろんな種類のハウスを用意しました。
その中で、りんちゃんが選んだハウスは一番コンパクトなハウスでした。

りんちゃんとふうちゃんのことが落ち着いてから、みんなでいろいろなお話をしました。
本当にみんな嬉しかったから疲れを感じていないよね!
d0125059_14171678.jpg
ふうちゃんとパパはいつものようにパパの寝室へ行っておやすみ~♪
りんちゃんはママとお姉ちゃんの寝室へ!
おねえちゃんが使っていたベビーベッドのお布団の上に、りんちゃんのふかふかの新しいベッド。
そして、温かい毛布をかけて1日が終わりました。
d0125059_14222005.jpg
今朝もお庭をお散歩。お庭でおしっこを済ませ、朝ごはんも完食♪
うんちももりもりと!しっかりできましたね♪
リビングではこのコンパクトなハウスの中がりんちゃんの落ち着く場所ですね~。
d0125059_14222330.jpg
まだ正式に里親になれたのではないのですが、りんちゃんが安全に快適に、そして穏やかな時間をここで過ごせるよう、がんばらなくっちゃヽ(^o^)丿

りんちゃん♪
ここではな~んにも頑張ることなんてないからね。
今までいっぱいがんばってきたんだもん!
心穏やかにのんびりとすごしてね~♪


by yasunori1113 | 2018-10-22 14:23 | ☆ りんちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿はなちゃんが大好きだったところ!もちろん、ふうちゃんもね!

お酒もたばこもゴルフもな~んにもやらない、パパの趣味。
1.はなちゃんとふうちゃんのお洋服を買うこと。
2. iPhoneでふうちゃんとはなちゃんの写真をいっぱい撮ること。もう何万枚撮影したかわからないね!
3.はなちゃんとふうちゃんといつも一緒に過ごすこと。
パパは、はなちゃんとふうちゃんがすべて!という感じです。

はなちゃんとの想い出はいっぱいヽ(^o^)丿
毎週末、お天気が良ければ必ずどこかに遊びに行ったね。
はなちゃんが大好きだった場所をピックアップ(^_-)-☆

☆亀山サンシャインパーク
はなちゃんが我が家にやってきて初めて行った大きな公園です。
はなちゃんはパパの後ろをずっとついて歩いたね!
おにいちゃんがやきもちやいてたね!
d0125059_19171698.jpg
☆宝塚の公園で初めて走ったね!
結石除去の手術のあと、パパの実家の宝塚のおうちへ初めて行ったね!
なんと!近くの公園で小走りで走ったね!
はなちゃんが走る姿を見て、パパとおじいちゃんは大興奮!
うれしかったな~!(^^)!
d0125059_19174570.jpg
d0125059_19174713.jpg
☆伊勢志摩旅行
この旅行ではなちゃんはとっても長い距離を歩いたね!
大きなホテルの敷地は、はなちゃんの貸し切りみたいだったね!
英虞湾を望む展望デッキまでルンルンで歩いたね♪
d0125059_19182814.jpg
d0125059_19183031.jpg
海にも行ったね!砂浜をルンルンで歩くはなちゃん♪
心から楽しんでいたね!
d0125059_19185657.jpg
初めてのドッグランとカフェにも行ったね!
パパの後についていっぱい小走りしたね♪
カフェではお店の方が、お椅子を用意してくださいました。
ファーストクラスの座り心地でしたね!
d0125059_19191058.jpg
d0125059_19191269.jpg
☆宝塚でハイキング♪
疲れたらママが抱っこバンドではなちゃんを抱っこ♪
みんな笑顔いっぱい!
d0125059_19195377.jpg
☆神戸ALIVEよさこい祭り
毎年、神戸で行われるよさこいのお祭りに、お姉ちゃんが出ていたのでみんなで観にいったね。
たくさんの人に可愛がられてご満悦♪
d0125059_19203299.jpg
d0125059_19203095.jpg
☆東吉野村へ紅葉狩り
切り株に足をのせて何かを見つめていたはなちゃん。
何を見ていたのかな~?
あっ!ちなみにはなちゃんの特技は、目の前に蚊が飛んでいたら、確実に叩いてやっつけてくれることです!
d0125059_19205702.jpg
☆中山寺へお参りに行ったね♪
中山寺へは家族写真の撮影の度にお参りに行ったね。
階段を駆け上がる姿がかっこよかったね!
d0125059_19340107.jpg
☆笠荒神の紫陽花がきれいだったね
笠荒神の紫陽花は見事でしたね!
広場があったのでいっぱい走って遊んだね!
帰りにはオープンカフェでランチ♪
はなちゃんにも椅子を用意してくださいました。
d0125059_19342324.jpg
d0125059_19342495.jpg
d0125059_19342291.jpg
☆吉野運動公園
吉野運動公園ではお魚釣りをしている人がいっぱいいたね。
そして、そのお魚釣りをしている人のワンちゃんが、はなちゃんに一目ぼれ!
しばらくの間ずっと一緒に行動を共にしていたね。
d0125059_19344209.jpg
☆甘樫丘の紅葉
甘樫丘へは毎週のように遊びに行ったね。
はなちゃん一番のお気に入りスポット♪
紅葉がきれい!
d0125059_19350365.jpg
d0125059_19350464.jpg
☆明日香村を散策
秋の明日香村は本当に素敵!
コスモスが畑いっぱいに咲いていたね♪
橘寺のイチョウが真っ黄色!
ふかふかの絨毯みたいになっていたね!
この写真はパパのぷーではなちゃんが咽ているのではないですよ~!
d0125059_19352872.jpg
d0125059_19352716.jpg
d0125059_19352858.jpg
☆桜並木をお散歩
毎年、宝塚の実家近くの桜並木を散歩したね。
はなちゃんはここを散歩する時が一番楽しそう♪
d0125059_19453218.jpg
☆亀山サンシャインパーク
二度目の亀山サンシャインパーク!
初めての時と違ってドンドン前に向かって歩いたね!
堂々としている姿が我が家にやってきたころと大違い!
d0125059_19455060.jpg
d0125059_19470854.jpg
☆甘樫丘
パパはいつも撮影係でこういう写真はレア!
ということでここに入れました♪
d0125059_19473032.jpg
d0125059_19473129.jpg
☆曽爾高原
曽爾高原ではハイキングを楽しんだね!
アイスクリームも美味しかったね♪
d0125059_19475075.jpg
d0125059_19474994.jpg
d0125059_19474933.jpg
☆甘樫丘
今年のゴールデンウイーク。
この頃にはすでにはなちゃんの体は癌で侵されていました。
それでも、ここに来るとそんなことを忘れて、心から楽しんでいたね!
ここははなちゃんのホームグラウンド♪
お友達もはなちゃんの勢いにひいちゃってたね!アハハ!
d0125059_19494327.jpg
d0125059_19494122.jpg
d0125059_19502623.jpg
d0125059_19502579.jpg
d0125059_19504389.jpg
d0125059_19504184.jpg
☆道の駅
いろんな所の道の駅にも行ったね!
その度に、みなさんに可愛がられたね!
d0125059_19550848.jpg
d0125059_19550751.jpg
☆阿騎野・人麻呂公園 その1
阿騎野・人麻呂公園はすべて芝生で、はなちゃんの脚にとてもやさしい公園♪
標高が高いこの公園は、いつ来ても涼しくて快適だったね!
それに、いつ来ても貸し切り状態だったね♪
d0125059_19570483.jpg
d0125059_19570568.jpg
d0125059_19572018.jpg
d0125059_19571934.jpg
☆阿騎野・人麻呂公園 その2
早起きして阿騎野・人麻呂公園へ行ったね!
今年の夏は日中のお散歩は無理だったので、早朝と夜ばかりだったね。
それでも、はなちゃん大好きな阿騎野・人麻呂公園!
良い笑顔です♪
d0125059_20012926.jpg
d0125059_20013185.jpg
d0125059_20020757.jpg
d0125059_20020608.jpg
d0125059_20022306.jpg
☆はなちゃんは甘樫丘へ行くと満面の笑顔になりました
最後の甘樫丘のお散歩は家族全員で行きました。
甘樫丘へ行くと、はなちゃんは心がウキウキしてくるようです!
はなちゃんはカートに乗っている時から表情はルンルン笑顔♪
一緒にいると私たちまでルンルンな気分になります♪
いつもの広場につくとカートから飛び降りようとします。
それくらい、ここに来ると心が高揚するんでしょうね!
お兄ちゃんの買ってくれたおやつを食べてご満悦!
たのしかったね!はなちゃん♪
d0125059_20122654.jpg
d0125059_20124774.jpg
d0125059_20124822.jpg
d0125059_20130245.jpg
d0125059_20130448.jpg
d0125059_20131726.jpg
d0125059_20131888.jpg
d0125059_20133282.jpg
d0125059_20134549.jpg
d0125059_20134572.jpg
d0125059_20135834.jpg
d0125059_20135992.jpg
d0125059_20141439.jpg
☆写真館での家族写真
毎年、写真館で家族写真を撮影してもらったね♪
今年の春も、新調したドレスで撮影してもらったね。
はなちゃんは、ゴールドのドレスがとてもお似合いだったね!
d0125059_20232448.jpg
d0125059_20170153.jpg
d0125059_20180751.jpg
はなちゃんのおかげで、家族みんないつも笑顔でいられたよ♪
本当にありがとうね!

想い出はいつまでも色あせることないね。

永久保存版だね~ヽ(^o^)丿


by yasunori1113 | 2018-10-12 20:33 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

はなちゃん・・・2ヶ月たちました

もう2ヶ月たちました。
この間、ふうちゃんにかかりっきり。
この1ヶ月は気持ちに余裕がなかったかもしれません。
しかし、先日ふうちゃんの検査結果が良性だったことで、大きく息をして心に余裕が出来たような気がします。

はなちゃんが我が家にやってきたのが2014年6月8日。
その時のことは当時この日記にも書きました。

不安でいっぱいな表情。
人が怖くて怖くて仕方がないという表情をしていました。

身体が不自由で、病院へ通うたびに新たな病気や障害もみつかりました。
しかし、その都度本当に治療頑張ってくれました。
d0125059_22244842.jpg
4回目の誕生日を迎える少し前の6月1日。
心臓の具合も落ち着き、安定していると喜んでいたのもつかの間、はなちゃんの容態が急変しました。
息の粗さと発作。急遽診察を受けました。
軟口蓋の過長か、もしくは軟口蓋にポリープが出来ている可能性がある。
首周りをずいぶん触診されて、首周りと断定されました。
ステロイドなどの服薬にて5日間様子を見ることに。
服用後の息遣いを観察するように言われました。
服用したことにより、息遣いが安定したときは心臓の可能性があるとのことでした。
服用しても変化のない場合は、次回診察時に、麻酔をかけて、目視で口腔内の異常を探すということになりました。
d0125059_22275733.jpg
5日がすぎ、薬の服用前と全く変化がなかったため、6月7日午前中に血液検査、レントゲンなどの検査をし、午後からは麻酔をかけて口腔内の診察をすることになりました。
軟口蓋の過長の場合は切除するとのことでした。
パパは当日のすべての検査に立ち会いました。
午前中に行ったレントゲン検査と血液検査の結果は非常に良好。
気管も以前より広くなっている。
心音もとても良好でした。
午後から、麻酔をして目視で確認することになりました。
d0125059_22321675.jpg
麻酔注射の後、口腔内を診察。
喉の奥、軟口蓋の付近に腫瘍を目視で確認。
気管の入り口を一部覆い隠すようになっている部分もあるが、完全に気管をふさいでいるわけではない。
しかし、今後より大きくなってきた場合、完全に気管をふさいでしまう可能性があり、その場合呼吸が止まる。
応急処置として空気の通り道を作るしかないが、応急処置であり、またすぐに繰り返すとのこと。
腫瘍は出血しているところもあり、ただれていることを確認。健康な部分と比較して硬くなっているのをパパも触って確認しました。
検査しないと確定ではないが、「扁平上皮ガン」との診断。
この位置は外科手術で取り除くことは不可能。
放射線治療と抗がん剤治療もあるが、この状態では効果が薄いとの先生の見解。
パパが立ち会い、はなちゃんの現状をすべて目の前で確認しました。
約2週間持続する抗生剤を注射。消炎鎮痛剤を1日1回5日分処方されました。

先生のご紹介で高度医療を受けることのできる、大阪府立大学獣医臨床センターにて精密検査を行うことになりました。
客観的にどの部分にどの程度の腫瘍が存在するのか。
d0125059_22374354.jpg
6月21日に最新治療が出来るという希望をもって、大阪府立大学獣医臨床センターへ行きました。
造影CTにより、軟口蓋に腫瘍があることを確認。
また肺(5ミリぐらい数個)と腫瘍周囲リンパ節に転移がある(4か所)とのことでした。
現状において「ステージⅥ」の末期癌。
d0125059_22411951.jpg
また、精密検査の中で、私たちの知らなかったはなちゃんの過去を知ることになりました。
はなちゃんは保護される以前の劣悪な環境と食生活で過ごしていたことにより、正常に栄養が吸収されず体に栄養素が供給されにくい体になっていたとのこと。
食生活を含め、生活環境が相当悪かったのでしょう、ということをおっしゃっていました。

生検結果は1週間~10日後に結果が出るとのことでした。
後日、検査結果が出て、主治医の先生の最初の見立て通り「扁平上皮癌」でした。

軟口蓋とリンパ節の腫瘍が大きくなって気道を塞ぎ、窒息死する可能性がある。
リンパ節部分を外科手術で切除し、軟口蓋の腫瘍部分へ直接放射線を当て腫瘍を小さくし、気道を一時的に確保したとしても、肺の転移巣があるため、いずれはDIC(播種性血管内凝固症候群)をおこして肺癌で亡くなる前に死亡するとのことでした。

放射線治療は気道をふさぐ腫瘍部分に直接放射して気道を確保することが目的であり、現状において増殖する癌細胞を抑えることはできず、完治を目標とする治療は不可能とのこと。
外科手術は主治医の先生と同じで不可能。
余命診断は長くて3ヶ月。

放射線治療をしてもしなくても、最後は苦しい思いをすると思うので、安楽死も選択の一つ。
このようなお話をされました。

はなちゃんとふうちゃんを車に乗せ、駐車場で泣き続けました。
有効な治療がない・・・余命3ヶ月・・・
どうして・・・どうして・・・
はなちゃんにだけこんなに酷な運命を背負わせるんよ!
ひどすぎるじゃない!
どうしてなんよ!
はなちゃんが何をしたんだっていうんよ!

病院からの帰路・・・ぼーっとしながら車を運転し帰宅しました。
今思えば、自動車が半自動運転の車で良かった・・・事故を起こさなくて・・・

帰宅後、家族全員で何度も何度も話し合いました。
毎日全員そろって、いろんな話をしました。
日によってみんなの考えが二転三転した日も何度もありました。
それだけみんな真剣にはなちゃんのことを思い考えていたのだと思います。

家族全員で出したこと・・・
放射線治療や抗がん剤治療などの先進治療を行わないことにしました。

大阪府立大学での検査の際、はなちゃんが私の手から医師の手に移した瞬間、表情が恐怖に満ち満ちていったのです。
抵抗するが、恐怖で声が出ない。
私たちでさえ見えない奥の治療室にその姿が消えるまで、「助けて!」と言わんばかりの表情で抵抗し私たちの方を見続けたのです。

治療の度に全身麻酔をかけ、怖い思いをしながら治療を続ける・・・
人は怖いものではないということを、最後まで持たせてあげたかった・・・
はなちゃんの生涯を恐怖というもので終わらせたくなかった・・・
d0125059_23285982.jpg
はなちゃんは手作りのごはんを毎日美味しそうに食べていました。
とても幸せそうな表情で、毎日毎日ニコニコ笑顔で食べていました。
この唯一のはなちゃんの楽しみを奪いたくなかった・・・
(亡くなる当日まで、美味しそうな表情をしながら毎日手作りのご飯を食べてくれました。)
d0125059_22571883.jpg
そして、何より・・・私たちのそばから片時も離れることなく、一緒にいてあげたかった・・・
d0125059_22594777.jpg
はなちゃんが亡くなるまでの2ヶ月間、パパはお仕事をセーブして、はなちゃんにつきっきりで過ごしました。
パパのお客様は、皆さんパパの思いを察してくださり、ご協力くださいました。
本当に感謝の思いでいっぱいです。
お姉ちゃんも大学院での研究も一段落したので、パパと一緒に看病しました。
ママもお仕事が終わるとすぐに帰り、はなちゃんのそばにつきっきり。
名古屋に住むお兄ちゃんも休みの度に帰ってきてくれました。
d0125059_22585907.jpg
はなちゃんは確定診断後も亡くなるまでの約2ヶ月間。
窒息による発作が無数に起きました。
その都度、抱き上げて頭に負担がかからないように優しく体を揺らして窒息状態を回避しました。
最初は2時間おきぐらいに・・・少しずつその間隔は短くなり、亡くなる2週間前からは、10分おきに窒息による発作は起こりました。
そして、睡眠をとることが出来なくなりました。
はなちゃんと一緒に起きていたので、当時パパはほとんど眠っていませんでした。
大切な家族のためには、気持ちが入ると眠らなくても頑張れるものなのです。
d0125059_23080396.jpg
そして、2018年8月3日。午後3時33分。
はなちゃんは息を引き取りました。
家族みんなに抱かれて息を引き取りました。
d0125059_23103675.jpg
いっぱい泣きました。
泣いても泣いても涙が途切れることはありませんでした・・・

どんな治療方法を選択したとしても、後悔するのはわかっていました。
しかし、最初に決めた通り、はなちゃんのそばから片時も離れることはありませんでした。
ずっとはなちゃんに、私たちを感じさせてあげることが出来たと思います。
そして、私たちもまた、はなちゃんを感じ続けることが出来ました。

私たちの選択は、私たちとはなちゃんにとって、これでよかったのだと思います。

はなちゃんの最期を看取り思ったこと・・・
家族はそばで居続け、そして思い支え続け、見守り続けるからこそ家族なのですね。
大切さを再認識しました。
d0125059_23245826.jpg
はなちゃん・・・これからもずっと一緒だよ・・・
家族な~んだもん♪

はなちゃん!だ~いすき♪

by yasunori1113 | 2018-10-04 23:33 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿ふうちゃんの検査結果が出ました。良性です!本当によかった~!

9/28(金)ふうちゃんと一緒に病院へ行ってきました。
診察室へ入ると先生とスタッフの皆さんが満面の笑みで
「よかったです!良性でした。腫瘍部分もすべてきれいに取り切れていましたよ!」
d0125059_18343018.jpg
涙がこみ上げてきました。
ここ数日何度も夜中に目が覚めていました。
心地良さそうな表情でスヤスヤ寝ているふうちゃんをみては、眠るの繰り返しでしたから・・・
d0125059_18342966.jpg
私が先生とお話をしている間にふうちゃんは娘に抱っこされて診察台の上で抜糸中!
順調に全ての糸がとれていました。

今回も美容室の先生がふうちゃんの乳腺の異常に気が付かれ、そして病院での手術。
本当にいつも周りの方に支えられて、ここまで頑張ってこられたことに、感謝の思いで心がいっぱいになりました。
d0125059_18342881.jpg
これからも大切な家族の一員のふうちゃんを大切に大切にしていきたいと思います。

そばでいつも見守ってくれているメイちゃんとはなちゃん・・・
ふうちゃんを守ってくれてありがとう(^_-)-☆
d0125059_18342510.jpg
そして、今日は抜糸後初めて甘樫丘へ行ってきました。
本来なら土曜日か日曜日にみんなで一緒に行く予定でしたが、台風で行くことが出来なかったのです。
今日はパパはお仕事がお休みでしたので、のんびりと二人っきりで行ってきました。
d0125059_18342790.jpg
甘樫丘はうちの子たちにとって一番楽しい散歩コース♪
ふうちゃんはルンルンで歩きました。
d0125059_18342608.jpg
お天気にも恵まれ、私もふうちゃんと一緒にルンルン♪
本当に楽しかったです(^^♪
これからも楽しいことをいっぱいしようね(^_-)-☆
d0125059_18342721.jpg

by yasunori1113 | 2018-10-03 18:41 | ☆ ふうちゃん | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る