ヽ(^o^)丿6月8日はなちゃんの誕生日♪


(^^♪昨日で、はなちゃんが家族になって4年になります。
昨日のブログでも書きましたが、我が家では「はなちゃんのお誕生日(^^♪」と呼んでいます。
家族みんなこの日をどれだけ楽しみにしていたことでしょう♪
それぞれに思いいっぱいで、はなちゃんのお誕生日をお祝いしました。
人もパエリアでお祝いです!
d0125059_09134421.jpg
はなちゃん大好きなドライささみ♪にドライチーズ♪ピーチ♪
d0125059_09134440.jpg
d0125059_09134420.jpg
どれも健康に良いこだわりの食品。
人が食べてもおいしいのですよ!
本来、人もこういう食べ物を食べなくちゃいけないのかもしれないですね。
だけど、ドライささみは次からは柔らかくしてから食べなくっちゃね!
はなちゃん・・・
これからも今まで通り、家族みんなではなちゃんを守るからね♪
これからも何度も何度もお誕生日お祝いしようねヽ(^o^)丿
d0125059_09134368.jpg

[PR]

by yasunori1113 | 2018-06-09 09:55 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

ヽ(^o^)丿 はなちゃんのお誕生日!我が家にやってきて4年♪ありがとう!

はなちゃんが我が家にやってきて6月8日で4年になります。
我が家では「はなちゃんのお誕生日(^^♪」と呼んでいます。
はなちゃん4歳の誕生日おめでとう(^_-)-☆
d0125059_07451571.jpg
d0125059_07451513.jpg
d0125059_07444917.jpg
はなちゃんを岐阜県まで迎えに行った日が4年前になるんですね。
ふうちゃんと家族みんなではなちゃんを迎えに行った時のことを昨日のことのように思い出します。
保護されて我が家にやってきたときのはなちゃんは、とても細く小さくて、どれだけ苦しく辛い日々を送っていたのかということを容易に想像することが出来ました。足腰がとても弱く、人が怖くて足がすくんで動くことさえできない…
初めて会った私たち家族を見る目が恐怖に満ちていたことを思い出します。
これからこの子を私の子どもとして生涯大切に育てていこう…今までの人生を取り戻すことはできないけれど、これからの人生は180度違う人生を歩ませてあげよう…。
そう誓った日が4年前です。
その後、その思いは微塵も変わることはありません。
はなちゃんは今も保護以前の劣悪な環境時に患った病気の後遺症や新たな病の発症と向き合いながらも毎日を笑顔ですごしています。
毎月の健康診断は欠かせない状態であるのも現実です。
誕生日前日の6月7日にも診察がありました。
苦しくて苦しくて…とても苦しい診察
麻酔をかけてまで行う診察…
新たな病の発症…
一番発症してほしくなかった病の発症…
d0125059_07451591.jpg
今日は誕生日♪
おねえちゃんが帰宅前にフルーツがたくさん載ったケーキを買ってきてくれます。
みんなではなちゃんの誕生日をお祝いしようヽ(^o^)丿


[PR]

by yasunori1113 | 2018-06-08 07:50 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

5月21日はメイちゃんの7回忌でした

メイちゃんが天国へと旅立ってもう7年も経ちました。
ふうちゃんとはなちゃんが側に毎日いてくれますが、メイちゃんはメイちゃんなのです。
毎日おはようから始まり、おやすみなさいまで生きていた時と全く同じように過ごしています。
おねえちゃんが、お庭に咲いたバラの花、紫蘭などを生けてくれました。
d0125059_15220622.jpg
メイちゃんの周りは、今でもいつも明るくて賑やかで、可愛らしくなっています。
メイちゃんの前でみんな思い出話をしました。
いつもそばで見守ってくれるメイちゃん。
これからもずっと一緒だよ〜♫
d0125059_15251606.jpg

[PR]

by yasunori1113 | 2018-06-06 15:26 | ☆ メイちゃん | Trackback | Comments(0)

( ´ ▽ ` )ノはなちゃんの様子です

今年ももう半分を過ぎようとしていますね。
今年の秋で、ふうちゃんは我が家にやってきて7年。はなちゃんは来月で4年になります。
本当に毎日この子たちに癒されています。幸せです。

はなちゃんは昨年の秋ごろから寝ている時に突然発作が起きるようになりました。寝ている時だけなんです。
発作が起きるのが、呼吸が止まるような感じの後に必ず起こります。
ですから、そうなった時は体をゆすって起こすようにしています 。
睡眠時無呼吸症候群なのではないかと思い先生とも話をしましたが、犬の睡眠時無呼吸症候群の研究が進んでいないので、確定的な判断ができないとのこと。
発作が起きても、体を抱きしめて背中をさすってあげるとすぐに落ち着くのでこのまま様子を見ることになりました。
心臓と腎臓の事があるので、はなちゃんはこれまで通り毎月の検診を欠かすことができません。
3月20日の検診では足の具合があまり良くなかったので、新しい薬を服用することになりました。この薬ははなちゃんにとって画期的なものでした。
歩くことが億劫になっていたはなちゃん。この薬のおかげで普通に歩くようになりました。
d0125059_10272364.jpg
d0125059_10272440.jpg
ほっと一安心した頃に、強烈な口臭とよだれを垂らすようになりました。
急激に進行したので、検査を行ってもらいました。
はなちゃんには多くの持病があり、急変する可能性があるので、先生も緊張感を持って対応してくださいました。
検査の結果、腎機能と肝機能は正常でしたので一安心。
CRP値は高い。白血球数も少し高い。
その他の数値も安定しているので、持続性の高い抗生剤の注射をして様子を見ることになりました。
はなちゃんは嬉しいことなのですが、お薬が必ず効いてくれます。
そして、安定の方向に向かってくれるので、その都度の対応を見逃さないようにいつもそばで一緒です。
癒されるのでそばでいたいんですね〜♫
6月1日の検診では足の痛みは良好なので、痛み止めの服用は一度中断して、発作の原因をきちんと追求していくことになりました。
心臓が原因かもしれないので、5日間のステロイド服用。痛み止めの代わりに関節に良いと言われるふうちゃんと同じサプリメントを服用することになりました。
今のところ服用による変化は特にないので、心臓はあまり関係ないかもしれないです。
改善が見られないようなら、次に軟口蓋の過長の可能性を疑って診察されるとのことです。
はなちゃんの体のことを考えて、負担のかからない様に丁寧に診察をしていただいています。
d0125059_10272274.jpg
誕生日(家族になってくれた日)が楽しみです!

[PR]

by yasunori1113 | 2018-06-04 10:32 | ☆ はなちゃん | Trackback | Comments(0)

♪( ´▽`)ふうちゃんの手術は無事に終わりました

3月6日ふうちゃんの手術でした。

触診、血液検査、点滴の後にポリープの摘出をしました。

摘出されたポリープはゴルフボールより少し大きなポリープでした。

3月20日に検査機関から検査結果が届き、結果は良性でした。

ほっと一安心。

ふうちゃんの現状は、心臓が気管を圧迫することなく、ほどよい大きさ。肝臓が少し小さめですが、特に気にする必要は無し。背骨の形が、老犬に見られる特徴的な形をしていることから、ふうちゃんの年齢は10歳以上であると推測されるとおっしゃっていました。

4月1日の検診では、子宮内膜炎の様子も見られないので、このまま様子を見続けることになりました。

今後は食欲が落ちたり、元気がなくなったりしたときは、特に注意して様子を観察することになりました。

元気を取り戻したふうちゃん。

4月15日にははなちゃんと一緒に美容室に行き、可愛くしていただきました。

d0125059_09224254.jpg

4月16日の検診では特に異常なし。

フィラリアの検査も陰性。

安定しているのでこのまま様子を見ることになりました。

狂犬病予防注射の接種もしました。

5月2日の検診でも特に異常がなかったので安心です。

ただし、ゴールデンウィーク明け頃から朝寝起きの時だけ足を引きずる動作を必ずするようになりました。

それ以外は特に気になる点もなく、ご飯もよく食べ、楽しそうにボールを追いかけたりしています。

6月1日に検診があり、足の異常はないし、先生の触診では痛がるそぶりもなかったので痛み止めのお薬と関節に良いと思われるサプリメントを5日間服用することになりました。

6月6日に再診です。

d0125059_09224189.jpg

家族みんなを毎日一生懸命見守ろうとしてくれるふうちゃん。

本当に優しい子です。



[PR]

by yasunori1113 | 2018-06-04 09:26 | ☆ ふうちゃん | Trackback | Comments(0)