人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

メイの予防接種に行く予定のはずが…

今日はわが家のおばあちゃん犬のメイちゃんの狂犬病予防接種を受ける予定の日でしたが、接種しに行きませんでした。
d0125059_22334531.jpg
最近メイは何だか元気がありません…。
食事は残さず食べるのですが、食べるペースが極端に遅くなりました。
昨年末に体調を崩して以来、どことなく本調子ではなかったのですが、気になるほどにペースが遅くなりました。
ウンチもおしっこもきれいです。
食べ物をはいてしまうこともありません・・・。
それでもやっぱり今までのメイではないのです。
急に老化が進むことなんてあるのでしょうか…
d0125059_2234012.jpg
わが家の大切なメイ…
いつまでも元気でいて欲しいから…
メイのことを見守って行きます…。
by yasunori1113 | 2011-05-10 22:35 | ☆ メイちゃん | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)第5回久米仙人寄席に行ってまいりました

5/8(日)奈良県橿原市にあります久米寺で行われました、第5回「久米仙人寄席」行ってまいりました。
年に1度の久米仙人寄席。
毎年楽しみで楽しみで仕方がないです!

寄席の行われました久米寺は、真言宗御室派の寺院です。
d0125059_0194971.jpg
境内にはつつじのお花が満開で、6月に入ればアジサイでいっぱいになるそうです。
d0125059_0201150.jpg
創建は聖徳太子の弟、来目皇子(くめのおうじ)とも久米仙人ともいわれておりますが不確かなようです。
久米仙人は飛行の術を得て空を飛んでいる時に、川で洗濯中の娘の姿に目がくらんで墜落したというエピソードを持つ伝説の人です。
境内から発掘された礎石や瓦などから、奈良時代には存在したと考えられ、金堂、観音堂、多宝塔などが木立につつまれて古寺らしい雰囲気をかもししだしています。
d0125059_0205190.jpg
その久米寺の「久米寺合掌道場」で午後1時30分より「久米仙人寄席」が開かれました。

出演者は
☆ 露の新治さん
☆ 桂九雀さん
☆ 笑福亭鶴二さん
☆ 露の眞さん
の4名の方々でした。
d0125059_0254496.jpg
トップバッターは「露の眞」さんです。
24歳の女性の落語家さんです。
とても愛らしい落語さんなのですが、落語が始まるやいなや…本当に楽しい「じゅげむ」を演じていただきました。
これから益々芸に磨きをかけられることに期待です!
d0125059_026113.jpg
続いて2番目の登場が「露の新治」師匠です。「竜田川(千早ふる)」でした。
百人一首を解釈する上で、こんなにおかしな解釈の仕方も出来る|35;ですね!
あらためて、落語家さんの発想のすばらしさに笑いいっぱいでした。
d0125059_0263151.jpg
3番目に出演されましたのは「桂九雀」師匠です。
亡くなられたあの名落語家「桂 枝雀」師匠のお弟子さんです。
「青菜」をされました。
桂九雀さんの落語は大きな声で笑顔いっぱいにして笑ってしまいました。
「桂 枝雀」師匠ゆずりの明るいお人柄が伺える方でした。
終始、お客さんの心をしっかりとつかまれて、ずっと笑い続けさせてくれる落語を聴かせていただきました。
d0125059_0265021.jpg
中入りをはさんで4番目の登場は「笑福亭鶴二」師匠です。
六代目「笑福亭松鶴」師匠のお弟子さんです。
「野ざらし」をされました。
今一番、乗りに乗っている噺家さんで、本当におもしろかったです。
d0125059_027912.jpg
最後の落語は「露の新治」師匠です。
「柳田格之進」をされました。
ただ面白いのではなく、そこに実在の人物がいて、そこに「柳田格之進」をはじめ、全ての登場人物が実際に演じている…
それくらい魅せる落語…そして、引き込む落語…
こんなに素晴らしい落語を拝聴したのは初めてです。
第1回久米仙人寄席以来、すべての久米仙人寄席を拝聴させていただいておりますが、今日の「柳田格之進」は特に素晴らしかった…。

午後1時半から始まった寄席はあっという間に3時間が過ぎ、終わってしまいました。
来年もまた機会があれば、心から笑える1日をすごすことが出来たらいいな…
そう思い久米寺を後にしました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
by yasunori1113 | 2011-05-10 00:31 | ☆ 楽しい…嬉しいこと | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)ミニトマトを植えました。

今年は久しぶりにミニトマトを植えました。
植木鉢でも育てることができるようですが、地植えで大きく育てたいと思い、連作障害の影響の無い今年植えました。
d0125059_1105854.jpg
一つは「シャンデリアトマト」という名前のミニトマト。
一房になんと!100個以上実ることもあるそうです。
d0125059_1111822.jpg
1000個以上の収穫もできるかもしれないということで、ミニトマトが大好きなメイちゃんにもいっぱい食べさせてあげれるかもしれないということでこれに決めました。
d0125059_111328.jpg
二つ目は「ピュアスイートミニ」という名前のトマトです。
サントリーから発売されているトマトです。
デザート感覚の甘さ!というキャッチフレーズに引き寄せられてしまい、このトマトに決定。
d0125059_1114353.jpg
これから日増しに暖かくなっていきますね。
成長が楽しみです。
by yasunori1113 | 2011-05-08 11:02 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)菖蒲(あやめ)が咲き出しました。

今年も菖蒲(あやめ)の花が咲いてくれました。
d0125059_10575065.jpg
紫色の姿がとても素敵です。
春のお花が終わりだす頃、あやめの花が一斉に開花してくれるのがとても嬉しく思います。
d0125059_1058121.jpg
これからしばらく、楽しませてくれそうです。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:58 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)ワイルドストロベリーの花が咲き出しました。

今年もまたワイルドストロベリーの花が咲きだしました。
d0125059_10534787.jpg
ハーブ系のストロベリーになります。
このストロベリーは本当に良い香りがして、今まで実がなった途端、メイちゃんがパクリと食べてしまっていたのでなかなか私の口にまで入ることは無かったのですが、今年はメイちゃんより先に食べるよ!と心に誓い成長するのを楽しみに待つことにしています。
d0125059_10542892.jpg
しかし、メイちゃんはしっかりとこの植木鉢の前に香りををくんくん…
しっかりとチェックをしていました。
メイもきっと成長するのが楽しみなんでしょうね。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:54 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)カモミールの花が咲きました。満開です。

今年も勝手生えのカモミールのお花が咲き出しました。
d0125059_10493379.jpg
毎年ここにできるカモミールは、株が大きくて花をたくさんつつけてくれます。
お庭にカモミールの花がいっぱい広がり、とても心穏やかにしてくれます。
長くお花を咲かせるために、花を摘んでいかなくてはいけません。
d0125059_10494625.jpg
積んだお花は天日乾燥させて、レモングラスと一緒にハーブティーとしていただきます。
これからしばらくは、お庭はカモミールの香りに包まれます…。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:50 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)鈴蘭(スズラン)が咲き出しました。

昨年いただいた鈴蘭が、今年も少しずつ芽を出し、成長してくれました。
d0125059_1046687.jpg
小さな可愛い鈴のかたちをした可憐なお花…。
d0125059_1046188.jpg
これから日増しに大きくなり、たくさんのお花を実らせてくれることでしょう。
楽しみです。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:46 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)苧環(オダマキ)の花が咲き出しました。

今年も玄関横に、オダマキの花が咲きだしました。
d0125059_10423613.jpg
毎年紫色の苧環の花がたくさん咲いてくれます。
d0125059_10425483.jpg
苧環の花が咲くと、ずいぶん前に行ったお茶会のことを思い出します。
そのお茶の席で、床の間に苧環が生けられていたのです。
d0125059_1043338.jpg
その可憐さに心穏やかに過ごさせてもらったことを思い出します。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:43 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)日本桜草のお花が咲き出しました。

今年も日本桜草のお花が咲きました。
d0125059_10373522.jpg
2年前に株をいただいてから、毎年この可憐なお花が咲くのを楽しみにしています。
d0125059_10375661.jpg

それぞれのお花の名前がなかなかわからないのが残念ですが、それでもきれいな日本桜草を毎年眺めることが出来て幸せです。
d0125059_1038124.jpg

今年は秋に植え替えしてみようかな…。
素人なのにチャレンジャーかな…。
d0125059_10384857.jpg
来年も楽しみです。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:40 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(2)

(●^o^●)今年もわが家の庭に春がやってきました。

今年もわが家の庭にも春がやってきてくれました。
今年の冬はたくさん雪が降り、その雪が原因で鉢花のお花は痛んでしまい、多くの花を咲かせることは出来なかったのですが、それでも冬を無事に越してくれたお花たちは新芽を出し、花を咲かせてくれました。
d0125059_1028153.jpg
花蘇芳 (はなずおう)です。
あまりに大きく成長するので、毎年秋に強めの剪定を行い、小さくしたてています。
今年もピンク色の花がいっぱい咲いてくれました。
d0125059_10282442.jpg
ドウダンツツジです。
ドウダンツツジは一度枯れかけたことがあったのですが、何とか踏みとどまって今年も可憐な釣り下がるお花をたくさん咲かせてくれました。
秋の紅葉にもう一度楽しめるのが嬉しいです。
d0125059_1028575.jpg
レンギョです。
今年もきれいに咲いてくれました。
この子も一度枯れてしまい、何とか踏みとどまり、少しずつ再生していってくれています。
大きなまん丸の黄色い花がいっぱいつく姿に戻してあげたいです。
d0125059_10292165.jpg
ムスカリの花も咲きました。
掘り起こすことなく、毎年モチノキの下に咲いてくれます。
鮮やかな紫色がとてもきれいです。
d0125059_10293759.jpg
水仙の花も咲いてくれました。
この子たちも植えっぱなしですが、毎年咲くわけではないのですが、今年もいろいろな水仙が咲いてくれました。
d0125059_1030789.jpg
ハナミズキです。
ハナミズキは今年もたくさんお花を咲かせてくれましたが、一番この冬の影響を受けたのでしょうか…
葉っぱと一緒に花が開いています。
d0125059_10302453.jpg
もちろん、先に花が開いたのですが、急に暖かくなった日があり、葉っぱも一気に成長してしまいました。
花だけの期間がとても短かったので残念ですが、秋に紅葉が楽しめたらいいなと思っています。
d0125059_1031232.jpg
モミジも新芽が成長しだしました。
花を付け出している新芽もあります。
モミジは日増しにその姿が綺麗になってきますね。
楽しみです。

なかなかブログを更新することが出来ず、ようやく春のお花の写真を載せることができました。
ぼちぼちと続けなくっちゃ…反省です。
by yasunori1113 | 2011-05-08 10:34 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る