<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

(●^o^●)セパレートタイプ「もなか」です…くくく

(●^o^●)餡と皮が別々になっている「もなか」をいただきました。
d0125059_11164284.jpg
このように皮と餡がそれぞれパッケージされていて、食べる直前に自分で好きなだけ餡を入れていただくようになっています。
d0125059_1118730.jpg
いつもの「もなか」がちょっとした工夫でより楽しく美味しくいただけるのですね。
お菓子屋さんの遊び心をほんのり感じることの出来る「もなか」です。
ごちそうさまでした…とてもおいしかったです。
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-26 11:21 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)やっぱり日本一美味しい奈良漬です!

d0125059_10502922.jpg
(●^o^●)久しぶりに私が日本一美味しいと思う奈良漬をいただきました。
毎日作られているわけではないので、本当に食べることが出来て幸せです。
いつも、私はいただく方に感想を言わせていただいているのですが、美味しいとしか言いようがないくらいに本当に美味しいです。
奈良で食べる奈良漬で老舗と呼ばれる奈良漬屋さんがありますが、がっかりされた方もかなりおられると思うのです。
しかし、本当に美味しい奈良漬はありますからね!
この奈良漬にめぐり合うことが出来た方は奈良漬の概念が根底から変わるかもしれませんよ!
販売場所をこの場で書くことが出来ないのが大変残念なのですが、巡り合えた方…楽しんでくださいね!
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-26 10:51 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)今日はビスコッティをつくりました

(●^o^●)今日はイタリアのビスケット「ビスコッティ」を作りました。
喜ぶ笑顔を思い浮かべながら、作りました。
d0125059_22431298.jpg
ビスコッティはバターを使用しないのでとてもあっさりとしていてとても食べやすいお菓子です。
カリッとしているけれども硬くなくて、ご年配の方でも美味しくいただけますね。
<材料>
・小麦粉125g
・ホットケーキミックス25g(なければ小麦粉でもいいですよ)
・ベーキングパウダー2g(全て小麦粉の場合は3g)
・板チョコレート2枚
・グラニュー糖20g
・たまご2個
・粉糖は適量
<作り方>
・板チョコレートを適当な大きさに包丁で切ります。本当に適当でいいです。
・板チョコの上に小麦粉・ホットケーキミックス・ベーキングパウダー・グラニュー糖をふるいをかけながらいれ混ぜ合わせます。
・たまごをかき混ぜて、合わせた材料にざっくりと混ぜ合わせます。ここも本当に適当でいいですよ。逆に綺麗にねっとりと混ぜない方がいいです。
・混ぜれましたら、クッキングシートを敷き、蒲鉾より一回り大きいくらいの大きさに形作ります。
・上記の分量でしたら二つ作ります。
・170℃ののオーブンで25分焼きます。
・焼けましたら幅1.5センチ位の厚みで切っていきます。
・切れましたら片面を約8分、ひっくり返してもう6分焼き上げます。
・そして、オーブンがチンと音がなったら余熱で水分を飛ばします。大体5分ぐらいでいいです。
以上でビスコッティの出来上がりです。
緑茶を粉末にして入れても美味しいですよ!ドライフルーツを入れてもいいですね!私は鏡開きの時は干し柿を入れましたよ。
とても美味しくできました。
\(^o^)/喜ぶ笑顔が楽しみです!
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-17 23:00 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(1)

(●^o^●)簡単美味しい!かぼちゃの塩煮

(●^o^●)かぼちゃの塩煮はとても私たちの食生活の中で一般的なものなのですが、このかぼちゃの塩煮は本当に絶品で簡単!なのですよ。
ぜひ試してもらいたいです。
私も最高に美味しいかぼちゃの塩煮を食べさせてもらってからやみつきになりました。
d0125059_21173022.jpg
水は1滴も使わず、かぼちゃの水分だけで調理します。
材料は
 ・かぼちゃ1/2個
 ・塩 小さじ2杯
 ・花かつお 小袋1パック
 ・ごま 適量
 ・好みによりブラックペッパー
以上です。
ボールの中に、一口大に切ったかぼちゃを入れ、塩をふり入れます。
ボールの左右を持ってかぼちゃをコロンコロン!塩がまんべんなくかぼちゃになじみます。
水分が出てきたらお皿に並べてラップをかけて600Wで約10分チンします!
こつはラップをぴったりつけないことですね。水分がうまく抜けてくれるとホクホクの塩煮が出来ますよ。
電子レンジでチンしたかぼちゃをボールの中に入れ、上から花かつおとすりつぶした胡麻をかけます。もう一度軽くコロンコロン!
そして、器に盛り付けて出来上がりです。
好みによりブラックペッパーをかけられるとまた風味がかわり美味しくいただけますよ。
ホクホクの塩煮。
かぼちゃの甘さとホクホク感と、花かつおの風味が最高です。
またかぼちゃを買ってつくろうっと!
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-15 21:32 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)自家製切り干し大根と干し椎茸と手作り油揚げでお昼を作りました

d0125059_1514506.jpg
(●^o^●)今日はわがやで干した大根で作った切り干し大根と、干し椎茸と近所のおばあちゃんが作られている手作り豆腐店の手作りの油揚げとおからを使って、美味しい昼食を作りました。
d0125059_15151023.jpg
今日ももちろん息子がお手伝いです。
d0125059_15163279.jpg
一品目は『切り干し大根』です。
わが家のおばあちゃん犬のゴールデンレトリバーのメイが干している間にほとんど食べてしまったのでちょっとしか切り干し大根が作れませんでした。
しかし、とても甘く素材の味を生かした切り干し大根でした。子どもたちは美味しい美味しいといって食べてしまったので、すぐになくなってしまいました。
d0125059_15182440.jpg
二品目は『卯の花(おから)』です。
こちらには手作りの干し椎茸と、手作り豆腐店の油揚げとおからを使用しました。
おからや油揚げは娘に買いに行ってもらったのですが、おばあちゃんがサービスでおからを約1キロもくださったので、今日は450グラムだけ使用して『卯の花』を作りました。
豆乳の風味がまだたっぷりと残ったきめの細かいおからです。
素材の味を生かすために、『卯の花』は薄味で仕上げました。
絶品です!息子も美味しい美味しいといいながら、作っている最中何度も味見をしていました。
d0125059_15214784.jpg
三品目は『片口鰯の梅肉醤油煮』です。息子がした処理から全て仕上げまでしてくれました。
人は生あるものをこうしていただいて生きているんだということを実感したようです。
梅干の苦手だった息子が梅肉を入れて煮たいといいいますので、今日も梅肉を入れて煮ました。
骨までしっかりといただくことが出来るのでとても美味しく栄養も満点です。
昔の家庭料理ってこんな感じで素朴だったような気がします。
素朴な料理を忘れてしまいがちなのですが、素朴な家庭料理こそ日本人の体には一番あっているような気がします。
ごちそうさまでした。
おなかいっぱいです\(^o^)/
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-14 15:32 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)切り干し大根完成です!

(●^o^●)4日目にして切り干し大根ができました。
d0125059_17451397.jpg
二日目にメイに食べられてしまい、3分の1以下の量に減ってしまいましたが、とてもいい感じで乾燥してくれました。
量がちょこっとしかできなかったですが、いっぱい楽しみながらいただこうかと思っています。
明日の夕飯が楽しみです!
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-12 17:47 | ☆ 楽しい…嬉しいこと | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)切り干し大根三日目です

切り干し大根三日目です。
昨日はメイに半分以上食べられてしまい、トホホ(>_<)な思いをしましたが、気分を切り替えて午前は庭に、お昼からはメイには届かない元メイの犬小屋の上に置いて干しました。
d0125059_20261791.jpg
昨日に比べて風が強かったせいかよく乾燥してきました。
それでもまだ水分がありますので、もう1日乾燥してみようと思います。
美味しくな~~~れ\(^o^)/
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-11 20:30 | ☆ 楽しい…嬉しいこと | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)今日のお昼は息子が作ってくれたミートスパゲティです!

(●^o^●)今日のお昼はミートスパゲティでした。
息子が作ってくれました。
中学校の家庭科の授業の調理実習の時間の中でミートスパゲティを作るそうです。
その予行演習ということで、今日のお昼はミートスパゲティになりました。
教科書に載っている方法で作るということで、私の方法や材料とは若干違いますが、頑張って作ってくれました。
d0125059_16242584.jpg
たまねぎを切っています。背がまだ高くない息子にとって、タマネギの刺激はダイレクトに目を襲うようです。
涙ぽろぽろ、目をしょぼしょぼしながらたまねぎを切っています。
みじん切りにも一苦労です(●^o^●)
材料を切り終え、調理開始です。
たまねぎと人参をオリーブオイル(学校では予算の関係でサラダオイル)で炒め、ヘルシーに鶏のミンチを入れてパラパラになるまでいためます。
調味料は教科書では塩コショウだけですが、ナツメグとローリエを追加しました。
水の代わりに赤ワインを使用しました(だんだん教科書から離れていくような…)(^_^;)
ホールトマトは使わずにトマトケチャップのみです。
d0125059_1630163.jpg
\(^o^)/おいしそうでしょ!
本当に美味しくできましたよ!
初めて作ったミートソースです。鶏のミンチですがナツメグのおかげで肉の旨みが十分に引き出され、赤ワインにしたおかげでコクと風味がつきました。
実際に学校で作るのとは若干(ずいぶん…?)違いましたが上出来に息子も満足です。
d0125059_16322851.jpg
洗い物もきちんとしてくれました。
最後までして初めて料理の価値が出てきますからね。
よく頑張ったと思います。
頑張れば必ず結果はついてくるということを、どんなことにも忘れないで色んなことにチャレンジしてもらいたいです。
今日は本当にありがとう。ごちそうさま!(^_-)-☆
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-11 16:37 | ☆ 楽しい…嬉しいこと | Trackback | Comments(0)

(>_<)メイめ…切り干し大根ほとんど食べられてしまいました…

昨日干し椎茸を上手に作ることが出来ましたので、次は切り干し大根を作ろう!と気合十分の私…
ピーラーで細く細く削った大根。
d0125059_17401368.jpg
とても綺麗に削ることが出来ました。
みずみずしい大根が、カラカラになって旨みをたっぷりと蓄えることを思い浮かべながら削っていたのですが…
今日は朝から曇りがちのお天気です。
ぽつぽつと雨が降ってきたので、竹のザルをガレージの屋根の下に移動させました。
その後、換気していた家中の窓を閉めてまわりました。
ここが私が不覚を取ったところです(>_<)
玄関の扉を開けたまま家の中に入ってしまったのです。
そのすきに、わが家のおばあちゃん犬のメイはお庭に出て行き私の気配を横目に見ながらそろりそろりと切り干し大根のほうへ…
私が窓を閉めるのに気をとられているのを見たメイは、ザルの上の切り干し大根をパクパクパク!
そして、一定量食べると元の場所へ…。
私は家中のアドを閉めて、娘が洗濯物を取り入れてくれていたのを手伝いにお外に出ました。
ホッと娘と一息つき、切り干し大根の入ったザルの方に目をやると、
『あれれ!なんか微妙に少なくなったような気がする…』
そう思った私は念のために娘にも確認しました。
娘も『うん。減っているような気がする…』
そう答えます。
昨日、撮った写真が携帯に入っていたのでそれを観て愕然(ToT)
d0125059_17483673.jpg
半分以下に減っているじゃないですか!\(ToT)/
メイの方を観ると、目線をそらし姿をくらまそうとするメイ…
半泣き状態でメイを呼びました。
しかし、叱られるのを感づいたメイは出てこようとしません。
そろりそろりと一歩ずつ前に進みますが
『おいしかった~~~。だけど、食べ過ぎてしまった…。もう少し抑えて二日くらいにわけて食べればよかった…』
というような表情をしてやってきます。
わからないように、周りからそっと食べているのですよ…。
もうメイのずる賢さは大概気がついていましたが、ここまでうまくごまかして食べるとは思いもしませんでした。
d0125059_1833936.jpg
ゴールデンレトリバーは賢いとか知能が高いといいますが、こんな所でその能力を発揮しなくてもいいのに…
そう思いながらメイをしかるのも半ば諦め家の中に入りました。メイはホッとした表情で今も寝床でグーグーグー…
これからはメイ対策をして乾物作りがんばります!
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-10 17:59 | ☆ メイちゃん | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)とりあえず…ホッと

とりあえず第1段階のハードルを越えてくれました。
昨日、私立高校の入学試験の合格発表があり、合格の通知をいただきました。
次の公立高校の入学試験まであと1ヶ月…
まだまだ気の抜けない日々が続きますが、この調子で頑張ってくれたらいいな~
今夜は少しご馳走にしてあげようと思います…
次のステップに進むために…
[PR]

by yasunori1113 | 2009-02-10 16:10 | ☆ 楽しい…嬉しいこと | Trackback | Comments(0)