(●^o^●)夏休みですね…電車に揺られていると旅をしたくなりました…

(●^o^●)子どもたちは夏休みですね。
今年の夏もとても暑い夏ですね。毎日のようにどこかで必ず猛暑日が発生しています。
しかし、やっぱり夏は好き…。寒い冬より夏が好きです。
駅のターミナルには旅行や遊びに出かける笑顔いっぱいの子どもたちでいっぱいです。
子どもたちのそんな姿を見ていると、私までニコニコ笑顔になってします。
d0125059_1314320.jpg
特急ひだ号です。飛騨高山方面へ向かうディーゼル特急ですね。煙もくもく環境には優しくないかもしれませんが、とっても良い感じです!
d0125059_13152092.jpg
快速豊橋行きです。東海道本線の快速電車です。私はこの電車に乗ります!
d0125059_13155836.jpg
車窓から…東海道新幹線300系こだま号です。のぞみ号ではないところが良い感じでしょ!
d0125059_13164895.jpg
大府駅で普通列車武豊行きワンマンカーに乗り換えです!ワンマンカーというのが良い感じでしょ!
名古屋駅で急に旅をしたくなるような気持ちになったので、せめて列車の撮影で旅した気分になりました。
今年の夏もお盆に実家に帰るくらいしか出来ませんが、いつかのんびりと旅をしてみたいものです…。
[PR]

by yasunori1113 | 2008-08-01 13:22 | ☆ 電車・飛行機 | Trackback | Comments(0)

初代新幹線「0系」と「500系」新幹線

初代新幹線「0系」の新幹線が今年11月に山陽新幹線から引退するそうです。
それに伴い、開業当時のアイボリーホワイトとブルーのツートンカラーに塗り替えられたそうです。
d0125059_23163023.jpg
初代新幹線「0系」とても懐かしい思いがします。
東京-新大阪を3時間10分で走っていたんですよね…。
今の新幹線でも2時間半ほどですね。
40分という時間の価値は現代においては大きいのかもしれません。
しかし、この3時間10分という時間と2時間半の差が大きいような気がしないのは私だけなのでしょうか…。
確かに最新型と比較すると、古臭いし、快適性は劣っているでしょう…。
この「0系」新幹線…。
日本で引退した後は外国でもう一度走ってくれたら嬉しいな…。
船や自動車や飛行機のように、もう一度外国で活躍の場を見い出せるような場所があればいいんだけど…。
新幹線はそういう活躍の場がないほど、特殊なんですね…。
残念です…。これから約半年…懐かしい姿を山陽新幹線で見せてほしいです。
その「0系」新幹線のあとのこだま号は「100系」「300系」の新幹線かと思いきや…実は一気に「500系」の最速新幹線がこだま号になるんですね。
d0125059_23285077.jpg
世界最速の各駅停車なのかもしれませんね。
「500系」が東海道山陽新幹線でデビューした頃は、この新幹線に乗りたくて仕方がなかったものです。
「500系」新幹線は車でいえば「スーパーカー」のような華やかさのある新幹線だと思います。
最新型の「N700系」より今でも華があるかと思います。
しかし「500系」はとても不人気だったそうです…。
本当に不人気だったのでしょうか…?
「500系」の新幹線がホームに入ってきた時に「やった!500系の新幹線だ!」なんて喜んだのは私だけだったのでしょうか…。
「500系」がホームに入ってきたときはとても気分がラッキーワクワクな思いになったものです。
この「500系」が「0系」の後継車両になるそうです。
d0125059_23342715.jpg
「0系」引退の後、「500系」が山陽新幹線のこだま号になるということで、これからのぞみ号で移動するより、最速のこだま号でのんびりと旅をしよう…と思ったのも私だけなのかもしれません。
新旧交代…いろんなものにつき物です…。
「0系」新幹線は緩やかな引退へ…
「500系」新幹線は最速の引退へと進むかと思うと少しさびしい思いがします…。

[PR]

by yasunori1113 | 2008-04-17 23:45 | ☆ 電車・飛行機 | Trackback | Comments(0)