カテゴリ:☆ おいしい!( 89 )

(●^o^●)色々な柿です!

(●^o^●)とても珍しい柿をいただきました。
d0125059_2227437.jpg
写真左後ろが富有柿です。袋には「周ちゃん広場」と書かれています。
とても大きな柿です!
そして、右後ろが富山県の富山干し柿。
そして、中央の柿が百目柿(江戸柿)です。
d0125059_22392392.jpg
皮をむいてスプーンで食べるとねっとりとした食感でまるで柿とは思えないです。
こんな食感の柿は初めていただきました。
娘はこの柿にはまってしまい、美味しい美味しいといいながらペロリと食べてしまいました。
柿は種類も多いですが、食べ方も色々ありますね。
また柿は木によって味がずいぶん違うそうですね。
おいしい柿を食べてしまうと。スーパーでは買えなくなってしまいそう!
[PR]

by yasunori1113 | 2012-01-14 22:42 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)鏡開きをしました

(●^o^●)先日、鏡開きをしました。
鏡餅を割るのに一苦労しましたが、鏡餅を割っていくと、本当にたくさんのお餅が出来、こんなに食べれない!
と思いましたが、子どもたちはお餅が大好きなので、全て食べてくれました。
d0125059_8231729.jpg
ついこの間まで紅白歌合戦を観て、箱根マラソンを観て、年末年始らしさを楽しんでいたのですが、もう世間はお正月なんてとっくに終わりましたという感じですね。
昔はもっと年末年始といえばワクワクしながらすごし、お正月が終わってもまだまだ余韻も楽しみながら過ごしていたような気がします。
のんびり屋の私でさえそう感じるのですから、世間はもっとせわしく動いているのでしょうね。

すべての方の心に、余裕と優しさを…そういう世の中になればいいな…
[PR]

by yasunori1113 | 2012-01-13 08:25 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(2)

!(^^)!奈良県の柿はやっぱり違う・・・美味しすぎる・・・

!(^^)!とっても大きくて立派な柿をいただきました。
d0125059_8542083.jpg
奈良県は柿の産地として有名で、特に吉野の柿は奈良県出身じゃない私でも知っていました。
私がスーパーで買って食べる柿は固い時はあまり甘くないので、柔らかくなって甘くなってから食べたりなんてしていました。
しかし、このいただいた柿は違うんです!
堅い時にでも…なんと甘いこと\(^o^)/
ビックリするくらい甘いんです\(^o^)/
やっぱり違うんですね…
見た目からして違うんですよね…
柿からオーラが出ているんです…
私は美味しい柿ですよ!っていうオーラが…
子どもたちとありがたく頂戴いたしました。
ごちそうさまでした!(^^)!
[PR]

by yasunori1113 | 2011-11-29 08:55 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

\(^o^)/わが家に鯛とシマアジがやってきました!

\(^o^)/わが家に鯛とシマアジがやってきました!
d0125059_1423633.jpg
それもビックリするほど大きな鯛とシマアジです!
先日、お魚釣りに行かれるということを聞き、釣れたらあげるね!って、おっしゃっておられたのですが、本当にこんなに大きなお魚をいただけるなんて…
わが家にこのように立派なお魚がやってきたのはもちろん初めてです。
子どもたちもわたし同様感激して、携帯電話で写真をパシャパシャ!撮影していました。
さあ、このような立派なお魚をさばいたことのない私はどのように料理をしようか…
d0125059_14233046.jpg
まず、鯛はよくテレビで観る塩釜焼きにしてみました。料理旅館などでしか食べられない料理ですよね!
鯛の上に塩を2kgも盛りました。今日は奮発して高級な塩を使用\(^o^)/
完全に料亭仕様で行きますよ!
大きな鯛なのでオーブンにギリギリ入りました。
d0125059_14235348.jpg
焼きあがった鯛を息子がハンマーでこつんと割りました!
綺麗に割れるものですね!うれしい~~~!
d0125059_14241745.jpg
\(^o^)/完成で~~~す!本当に料亭みたい!
とても良い香りがするんですよ!この良い香りが伝えられないのが残念!
d0125059_1424348.jpg
鱗はつけたまま塩を盛るのがコツだそうで、その理由がわかりました。
鱗が蓋のような役割をして、ふんわりととても柔らかく、蒸し焼きのようになるんですね!
それも程よい塩味で全然塩辛くないんです。絶品の味です!
それと、殻をとるように鱗と皮がとれるんですよ。これは感動ものです!
鯛の塩焼きとは全然違い、本当に旨みが逃げていないんですよね…
この調理方法が、鯛を食べる時には一番美味しいかもしれません…
食べたことのない鯛料理です。また、機会があれば作って見たいですね!

シマアジは
d0125059_1424494.jpg
お刺身と、
d0125059_1425794.jpg
塩焼きと、
d0125059_14252472.jpg
おみそ汁でいただきました。
せっかくの高級魚ですので、いろいろな料理でいただきました。
素材の良さをうまく料理にいかせたと思います。
わが家には二度とやってくることのないような高級魚…
本当に幸せな夕食でした。
ごちそうさまでした\(^o^)/
[PR]

by yasunori1113 | 2011-09-20 14:30 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)お好み焼きとガトーショコラー

d0125059_8594741.jpg
ガトーショコラとお好み焼きを作ってくれました。
ガトーショコラはおねえちゃんに書いてもらったレシピを観ながらです。
一生懸命作ってくれました。
お店で売っているのとそん色ない仕上がり!
ほんの少しだけ、手間暇はかかりますが、手作りのお菓子は安心しておいしく食べれますね。
d0125059_90962.jpg
お好み焼きは前日に焼いておいたお好み焼きの上に目玉焼きをのせてできあがり!
とろとろ卵が美味しかったです!

\(^o^)/また作ってもらいたいです。
ごちそうさまでした。
[PR]

by yasunori1113 | 2011-05-08 09:01 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)突き大根の煮物を作りました

突き大根の煮物を作りました。
煮物といっても水分は大根の水分だけですので炒め煮のような感じです。
実は私・・・突き大根というものを知らなかったのです・・・。
d0125059_8342080.jpg
突き大根専用の器具があるというのも初めて知りました。
刃のついた小さな穴の金物が、羽子板上の板にセットされているのです。
d0125059_8361829.jpg
小さな穴がたくさんあります。
ここに大根をつくようにして滑らして大根を突き出していくのです。
d0125059_8372425.jpg
この裏側から突き出された大根が出てきます。
d0125059_8391325.jpg
突き出された大根は、切り干し大根とは違う断面をもち、突き方によて長さを変える事が出来ます。
真っ白な大根がたくさんつけました。
初めて使用しましたので、どういう風にすればどうなるかということをしていましたら、まるまる1本大根を突いてしまいました。
d0125059_8405095.jpg
油抜きをしっかりした油揚げと顆粒出汁とほんのり薄口醤油をきかせて作りました。
大根本来の甘みがしっかりと味わえ、切り干し大根とは違いあっさりとした甘みでお箸がどんどん進みました。
とても調理時間が短いので助かります。
これからこの突き大根は私のお気に入りの一品になりそうです!
[PR]

by yasunori1113 | 2011-01-14 08:46 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(1)

(●^o^●)暑い日でも甘酒に善哉・・・おいしい~

d0125059_9562299.jpg
(●^o^●)私は1年を通して温かい食べ物を食べるのが好きなのです。
善哉や甘酒などは寒い冬に食べられる方が多いと思うのですが、私は甘酒については1年を通して毎日必ずマグカップに1杯~3杯は飲んでいます。
甘酒にも色々作り方があると思うのですが、私は酒粕から作る甘酒派なんです(^_^)v
麹で作る甘酒が本当の甘酒だ!な~んて方もおられると思うのですが、私はそれでも酒粕から作る甘酒がすきなのです。
理由はとても美味しい酒粕との出会いからなんです。
スーパー等で市販されている酒粕は正直なところあまり好きじゃなかったのです・・・
なんだか味も素っ気もない・・・
妙にアルコール臭だけがするので好きじゃなかったのですが、約2年前に純米大吟醸の酒粕と巡り合うことがあったのです。
この酒粕のおいしいこと!
クリームのような酒粕で、今まで観た酒粕とは全く違う表情をしているのです。
酒屋さんにきいたところ、品評会用に出したお酒の酒粕とのこと・・・
それも大きな賞を日本でも世界でもいただいたお酒の酒粕だったのです
普通に購入すると受賞級の純米大吟醸のお酒は1本1万円以上するらしいのです
\(◎o◎)/
日本で・・・世界で認められたお酒の酒粕・・・
それは美味しくないはずがないですよね!
今まで食べていた酒粕はいったいなんだったんだろう・・・
そう思わざるを得ないほどのギャップでした。
また、この酒粕は受賞したお酒以上に入手が困難なんだそうです。
市場にはほとんど流通しないそうなんです・・・

そんなきっかけで美味しい酒かすと巡り合うことになり、そこから毎日甘酒をいただくようになったわけなのです。
酒粕の魅力にひき付けられた私は、それからも日本中のまじめにコツコツと美味しいお酒を作る酒蔵の酒粕を求め歩きました。

お酒も酒粕も・・・同じ原料米で仕込んだとしても、全く違うお酒が出来る(酒粕ができる)
これが個性なんですよね・・・
酒蔵の意図するお酒・・・それがまじめにお酒造りに取り組まれている酒蔵には必ずありますね。
お酒は生き物・・・去年と今年では同じ銘柄のお酒も味が違うと言うことにも気づき、日本酒とその副産物の酒粕の魅力にますますはまってしまいそうです・・・
d0125059_1015299.jpg

[PR]

by yasunori1113 | 2010-07-11 10:17 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

娘の特製「鮪の漬け丼」と「豚丼」そして「イチゴジャム」

(●^o^●)鮪が特価していましたので、久しぶりに買っちゃいました。
普段はあまり鮪などお刺身を購入することは無いのですが、その値段の安さの誘惑に負けてしまい、購入しました。娘が調理担当です。
この日のメニューは
・「鮪の漬け丼」
・「豚丼」
そして「イチゴジャム」です。
d0125059_20242275.jpg
きれいに刺身にしていきます。
包丁の使い方もずいぶん上手になってきたな~、と感心しながら写真をとっている私・・・
d0125059_20254496.jpg
漬けダレは醤油・シュガーカット・豆板醤・すり胡麻といり胡麻・青葱です。
漬けダレにほんの短い時間だけ漬けましたら、温かいごはんの上に大葉を敷き、その上に白胡麻をぱらぱらと降りかけ、その上に数分漬けた鮪をきれいに盛り付けます。
そして、大葉を乗せて完成です。
ごはんは少なめにするのがポイントですね!
もちろん味はおいしかったです\(^o^)/
d0125059_2033219.jpg
次もまたまた丼です。
「豚丼」です。
豚肉・タマネギ・人参・ピーマン・しめじを軽くソテーします。
そして、カツオ出汁と生姜とローリエで少しだけ煮ます。
味付けは醤油お酒、味醂です。
丼に少なめのご飯を入れ、そこに汁気を切った具をのせます。
最後に刻み葱をぱらぱらと降りかけて完成です。
ほんのりローリエの香りがして、しょうがも効いていますのでとてもあっさりとしたおいしい「豚丼」でした。
d0125059_20383020.jpg
夕飯の支度と平行に「イチゴジャム」も作ってくれました。
イチゴの種類は「とちおとめ」です。
とても香りのよい甘いイチゴですね。
イチゴはあくがたくさん出ますので、あく取りだけは手を抜くことが出来ませんね。
娘も一生懸命あくを取り続けていました。
d0125059_20434587.jpg
ジャム作りと平行して同じ時間だけ煮沸消毒したビンにいれていきます。
軽く蓋をしてもう一度煮沸します。
そして、固く閉めたら倒立殺菌をして、完成です。

最初はダレでも手際も悪ければ段取りも悪いですね。
娘も何度も何度もお手伝いをしてくれたおかげで本当に手際がよくなりました。
これからも出来る限りキッチンに立ってもらいたいです。

\(^o^)/ほんとうにありがとう!

!(^^)!ごちそうさまでした!
[PR]

by yasunori1113 | 2010-04-29 20:51 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)ロールキャベツおいしかった~~~!

(●^o^●)昨夜の夕飯はロールキャベツでした。
電子レンジで加熱して水切りをした木綿豆腐をタネの中に混ぜ合わせました。
豆腐を入れることにより、ふっくらとした食感を味わうことが出来ます。
d0125059_958378.jpg
タネは前日につくり一晩寝かしてありましたので、素材同士がうまく交じり合って旨みを引き出してくれています。
私はお仕事が少し忙しかったため、野球の練習から早く帰ってきた息子にロールキャベツを作ってもらいました。
以前テレビでキャベツの巻き方や下茹での仕方をを観ていたらしく、息子なりに上手にがんばってくれました。
今日のロールキャベツは和風です。
カツオ出汁をベースに煮込みました。
お肉の旨みがスープに染み出てとても深みのあるおいしいスープのロールキャベツが出来上がりました。
ナイフとスプーンでおいしくいただきました。
子どもたちはこぶし大の大きなロールキャベツを3個ずつ食べました。
成長期ですからね。
たくさん食べて毎日元気にすごしてもらいたいです!
\(^o^)/ごちそうさま!
[PR]

by yasunori1113 | 2010-04-22 10:09 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)手作りのブレックファースト

(●^o^●)私の朝食はいつもほぼ同じです。
d0125059_8212916.jpg
今日のパンは三種類の自家製天然酵母のパンです。
一番手前のレーズンパンは自家製のレーズン酵母で作りましたパンです。
まんなかのプレーンタイプも自家製のレーズン酵母です。
そして、一番下の小倉甘納豆入りの抹茶パンはカスピ海ヨーグルト酵母です。
自家製の天然酵母のパンはイーストで作るパンとは違い、酵母を育てるところから始めますので、時間と手間がたいへんかかりますが、焼き上がった時の嬉しさは格別です。
何日もかけて作った喜びがこみ上げてきます。

ジャムも自家製のイチゴジャムです。
私はつぶさないで作るブレザータイプが好みですので、そのままの形でパンの上にのせ、パンの上で塗り広げるのが好きなんです。
今日のイチゴは奈良県産のアスカルビーです。
たいへん香りがよく、鮮やかな赤い色が美しいイチゴなのです。
酸味が適度にあり、ジャムにするとたいへんおいしいジャムが出来あがります。

ヨーグルトは自家製のカスピ海ヨーグルトです。
お店のヨーグルトとは違い酸味が少なく、ぷるんぷるんの舌触りは自家製のカスピ海ヨーグルトの特徴ですね。
ヨーグルトが苦手な方でもこのカスピ海ヨーグルトならきっと食べていただけるのではないでしょうか・・・。
イチゴジャムのシロップをかけていただきました。
おいちい~~~!

そして、今日のコーヒーはモカです。
残留農薬が発生して以来、実質的に日本への輸入が禁止されているエチオピア産のモカですが、今日のモカはその問題をクリアーして日本へ輸入することが出来たモカです。
いつもと同じ松屋式で抽出しています。
コーヒーについてはコーヒーのカテゴリーをご覧いただければうれしいです。

今日は子どもたちは朝早く起きてそれぞれにクラブ活動に出かけました。
毎朝、朝食だけはのんびりと時間に余裕を持っていただくのですが、今日は一人でのんびりといただきました。

手作りは手間暇がかかりますが、笑顔の元ですね!
\(^o^)/ごちそうさまでした~~~!
[PR]

by yasunori1113 | 2010-04-18 09:02 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(1)