人気ブログランキング |

2008年 10月 31日 ( 3 )

(●^o^●)鰤大根(ブリ大根)を炊飯器で作りました!

(●^o^●)今夜のわが家の食卓は鰤大根(ブリ大根)でした。
いつもはおなべで当たり前のように作っていたのですが、インターネットのホームページでブリ大根のレシピを見ていますと、炊飯器で美味しく炊けるとあったのです。
わが家には私が大学生の時に一人暮らししていた時の炊飯器がいまだに健在です。
今の炊飯器とは違い、構造がシンプルなため、これなら出来るような気がする!と思い込み炊飯器で作ってみました。
d0125059_20343987.jpg
どうです!なかなかの出来具合です!
今日は濃口醤油で作りましたので色も濃くて、とても美味しく出来上がりました。
調理時間も20分ほどで出来るのでとても楽で良いです。
色んなことを試される方がおられるのにはいつも感心します。
初めてやられた方は勇気のある好奇心をもった方ですね。
炊飯器はちょっとした圧力鍋のようなものなのかもしれませんね。
また、何か作ってみようっと!

by yasunori1113 | 2008-10-31 20:41 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)今日の美味しいコーヒーはモカです。ネルドリップで淹れました。

(●^o^●)今日の美味しいコーヒーはモカです。
いつもは松屋式のペーパードリップで淹れるのですが、今日はコーヒーの深みをくつろぎながら味わいたかったのでネルドリップで淹れました。
ネルドリップとはいえ、私の場合はネルドリップでも淹れ方は松屋式を一部応用して淹れています。
ですから、コーヒーオイルはしっかり通しますが、コク+キレのあるコーヒーを淹れることができます。
d0125059_157456.jpg
今日は手動式の珈琲サイフォン株式会社製のコーヒーミルで挽きました。
手動式は一回しごとにゴリゴリ…ゴリゴリ…といい音と共に良い香りが香ってまいりますので、のんびりとした気分で淹れるときは手動式のミルで挽きます。
d0125059_1595864.jpg
さあ、挽けました。松屋式の特徴ですね。超粗挽きで挽きました。
この挽き方だと、3分間蒸らしをすることにより、しっかり豆の中まで吸水してくれます。ですからコーヒーの旨み成分を余すとこなく抽出することが出来るのです。
d0125059_15115356.jpg
ネルの中にコーヒーを淹れました。引き立てのコーヒーはたまらなくいい香りがします。
それでは1回目の差し湯を行いましょう。
d0125059_15125065.jpg
中央付近を細く…細く…丁寧に丁寧にゆっくりと差し湯をします。
ポタポタとサーバーの中に落ち出しましたら中央から外側に向かってお湯を差します。
外側まで差し湯が終わりましたら1回目の差し湯は終了です。
新しいコーヒーはこれだけ超粗挽きであってもしっかりと膨らんでまいります。
これで蓋をして3分間蒸らします。
d0125059_15155229.jpg
3分間蒸らす理由は先ほども書きましたがコーヒー豆の中まで十分に吸水させることが目的です。この後の抽出の際に、コーヒー豆の旨み成分が溶けるようにして中から出てまいります。
よく言われる30秒の蒸らし時間ですと、コーヒー粉の表面をお湯が流れることになり、成分を抽出するのが少なくなり表面の炭化した部分の色が流れ出てコーヒーの色を出しているということになります。
ですから、しっかりと旨み成分を抽出する場合は松屋式の抽出をお勧めします。
写真は蒸らし中のネルを横から撮っています。
しっかりと吸水して膨らんでいることがおわかりになると思います。
d0125059_15213267.jpg
蒸らしが完了しました。一粒一粒がしっかりと吸水されて膨らんでいるのが良くわかると思います。
それでは抽出していきましょう。
今度は反対に外側部分から、細く…細く…円を描きながら丁寧に差し湯をいたします。
ぽたぽた落ちだしましたら、円を描きながら中央部分に向かって差し湯をいたします。
内から外へ…外から内へ…丁寧に差し湯を続けます。
規定の量の半分まで抽出しましたら、サーバーからネルをはずします。
これで抽出は完了です。
抽出したコーヒーの中に規定量になるまでお湯を足します。
これが松屋式の最大の特徴ですね。
超粗引きの挽き目と3分間の蒸らしをすることで、濃いコーヒー液を抽出することができます。
半分まで抽出する理由は、半分までが旨み成分のみを抽出するのに最適だという理由からです。
残りの半分には雑味が入り出しますので、風味が一気に落ちてしまいます。
ためしに残りの半分を別容器に入れて抽出して飲んでみましょう。
明らかに違いがわかるかと思います。
お湯を残り半分淹れる理由はこのままではあまりにも濃いために飲みにくいからです。
コーヒー牛乳やカフェオレにする場合はこの半量まで抽出したコーヒーの中に温かくしたコーヒーをお湯のかわりに入れましょう。
最高においしいコーヒー牛乳やカフェオレができますよ。
おためしあれ!
d0125059_15322516.jpg
さあ、はいりました。
今日はマグカップにたっぷりとコーヒーを淹れました。
部屋の中にいっぱいに広がるコーヒーの香り…最高です。
ネルドリップ&松屋式で淹れていますのでコーヒーのコクと旨み、そしてキレをしっかりと抽出することが出来ています。
モカの芳醇な香りと豊かな甘みをとても上手に抽出することが出来たと思います。
娘が学校から帰ってきました。
コーヒーのいい香りがするね!(●^o^●)ということばが第一声です。
今日はのんびりと残りの時間をすごしたいと思います。

ps.ネルドリップは手入れがとても大変です。桶の中でネルを洗いましょう。そして、その水は流さず植木にあげるようにしましょう。コーヒーは炭化していますので、アルカリ性の土壌に変えてくれます。流すと環境破壊…植木にあげると自然に優しくなります。最後までクリーンにコーヒーを楽しみたいものです。
by yasunori1113 | 2008-10-31 15:47 | ☆ コーヒー・珈琲 | Trackback | Comments(0)

(●^o^●)家庭教育学級講習会無事に終了です

(●^o^●)本日、午前中にありました同じ市内の中学校の家庭教育学級の講習会が無事に終了しました。
予定の人数より若干少なかったのですが、約3時間話し続けました。
疲れた~~~!(>_<)
今日はのどを癒してのんびりとすることに決めました。

by yasunori1113 | 2008-10-31 13:18 | ☆ いろいろなこと | Trackback | Comments(0)

毎日の生活の中で色んなことがあり、愉しいこと辛いこと…たくさんあるかと思いますが、毎日を淡々と生きて行けたなら…そんな思いでブログを綴って行こうかと思っています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る