人気ブログランキング |

2007年 10月 24日 ( 3 )

(*^_^*)温かいものがおいしい季節になりました

(*^_^*)温かい食べ物が美味しい季節になってきましたね。
今夜の夕飯は鍋焼き味噌煮込みうどんと炊き込みご飯です。
朝晩これだけ冷え込みますと、本当にあったかい物がおいしく食べられますね。
d0125059_21153347.jpg

炊き込みご飯は私の自信たっぷり大好物の一品です!
ぜひ食べていただきたいな~~~。
子どもたちはいっぱいおかわりしてくれました!(^^)v

by yasunori1113 | 2007-10-24 21:21 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

(*^_^*)冷蔵庫に眠っていた試飲用のケニアを飲みました…。

(*^_^*)今日のランチの後のコーヒーはケニアです。そうです。2週間ほど前に戴いた試飲用のケニアがまだ冷蔵庫の中で忘れられて眠っていたのを発見してしまいました。(^_^;)
このケニアはスペシャリティと言いまして、生豆自体は非常に管理された珈琲豆なんです。
この豆は焙煎で味を出すことのできる人が使用すると、本当においしい珈琲が作れるという商品だそうです。
まあ、スペシャリティというと、なんだかとっても高級な感じがしますね。日本人好みです。
ちなみに私のいく珈琲屋さんはスペシャリティではありません。
しかし、どのスペシャリティを扱った珈琲屋さんのコーヒーより美味しいスタンダードコーヒーです。焙煎のプロなんですね。
実はその珈琲屋さんでも、毎月替わりでスペシャリティとは表示せずにスペシャリティを焙煎されているんです。
例えば同じコロンビアでも、生豆の性格と焙煎する人の味のイメージによってその生豆が本当に変わってきます。やはり、焙煎する人がどのような出来上がりのコーヒーをイメージするかと言うことが大切なことだといつも思います。
さて、このケニアは以前にもレポートをしましたので、詳しくはそちらを見ていただければ幸いです。リンクはこちらです
今日のコーヒーの写真だけ掲載しますね。
d0125059_14312791.jpg
ケニアです。ふっくらと焙煎されたコーヒーです。
d0125059_14315910.jpg
ミルはフジローヤル製のR-440というミルで挽きました。
d0125059_14323920.jpg
差し湯直後の写真です。2週間忘れられていた割にはよく膨らみました。保存はしっかりしていましたから…。
d0125059_14334445.jpg
蒸らし直後の写真です。よく吸水しています。
d0125059_14342448.jpg
抽出直後の写真です。松屋式で淹れました。
d0125059_14353384.jpg
はい!入りました。味はちょっぴり残念ですが、試飲珈琲の中では一番ましです…。

最近ちょっぴり、マニアックな珈琲のブログを書いてしまっていますね…。反省です…。
素直においしいといえるような自分になります!(^_-)-☆

by yasunori1113 | 2007-10-24 14:41 | ☆ コーヒー・珈琲 | Trackback | Comments(0)

(*^_^*)今朝のコーヒーも私のオリジナルブレンドです

(*^_^*)今朝の珈琲も先日に引き続き私のオリジナルブレンドコーヒーです。
先日はモカ20gとブラジル10gのコーヒー豆をブレンドして淹れました。
モカの豊潤な香りと優しい甘味の中にブラジルのほんのり苦みが効いていて本当においしいブレンドができました。
先日のブレンドについてはリンクページを見ましょう。

さて、今日のコーヒーは先日少し考えたほんのり酸味を加えようということで、若干配分を変えてブレンドしました。
本日はモカ18gとブラジル7g、そしてメキシコ5gです。合計30gのコーヒー豆を使用します。
私の場合マグカップ1杯でしたら30gのコーヒー豆を使用します。
通常のコーヒーカップでしたら15gのコーヒーを一杯あたり使用します。
喫茶店さんなどでしたら一杯10gというのが普通ですよね。しかし、ここは喫茶店ではないので、喫茶店以上の美味しい珈琲を飲みたいのでこだわりのすえ、一杯あたり15gのコーヒー豆を使用するようにしています。(^^)v
今日は久しぶりに手動式のミルを使用して豆を挽きました。
d0125059_8413247.jpg

珈琲サイフォン株式会社という会社が作っていた珈琲ミルです。もうこの珈琲ミルも何年使用していることでしょう…。かなり年季が入ってきました。しかし、とても良いお品ですよ。(●^o^●)
これからも大切に使用しなくっちゃ!
さあ、美味しくな~~~れ!とニコニコ思いながら珈琲を挽きました。
手挽きの場合はこの挽きたての香りが最高に良いんですよね!(^_-)-☆
この香りだけでも(●^人^●)御馳走様と言いたくなるような素晴らしい香りがするんです。
d0125059_8473496.jpg

さて、この美味しい香りに包まれながら、香り豊かに挽けましたコーヒーの粉をドリッパーの中に入れて松屋式珈琲の基本に沿ってお湯をさしていきます。
今日は蒸らし前の写真も載せましょう!以下の2点の写真と比較すれば珈琲の表情が変わっていくのがよくわかります。
d0125059_8495945.jpg
上の写真はさし湯をした直後の状態です。中央付近がこんもりと膨らんできていますね!
新しい珈琲豆はこのこんもりと膨らむのですよ。豆の中から炭酸ガスが差し湯によって放出されている状態なのです。
d0125059_8515296.jpg

次に上の写真はさし湯後ふたをして3分間蒸らした後の状態です。
珈琲の粉がしっかりとお湯を吸い込んで膨らんでいるのがわかりますね。差し湯直後と3分間蒸らした後ではこんなに違うのです。よく30秒と言われますが30秒では下から30%ほどのコーヒーしかお湯をしっかりと吸収しませんので、上部の70%のコーヒーは抽出の際に浮いてしまいます。ですから、私は3分間という時間をタイマーで計って蒸らすことにしています。
d0125059_8555179.jpg

次に上の写真はおいしい珈琲を抽出した後の状態です。蒸らし後の写真と比較して、その粉の膨らみ方が全然違いますね。ゆっくりと細く抽出した結果、ほぼすべてのコーヒーのうまみ成分のみを抽出した状態の写真です。
d0125059_8581660.jpg

さあ、今日もおいしい珈琲の完成です!\(^o^)/
さて、イメージ通りの美味しい珈琲が淹れれたでしょうか…。
メキシコを選んだのは正解でした。キリマンジャロでしたら酸味が強すぎてイメージから離れていたかもしれません。
モカの豊潤な香りがそのまま生きて、ほんのり苦みと酸味がある珈琲…。このブレンドを飲めるしわせ…。喫茶店さんではちょっと無理かもしれないですね…。
贅沢な1杯です(●^o^●)
ブログを記しながら飲んでいます。当然冷めてしまいますが、酸味が全く個性を強調せず、モカの豊潤な香りがコーヒーカップの底から1センチほどの量でも私の心を癒してくれます。
美味しいコーヒーは冷めてもおいしいんですよ!
温め直してもおいしいんですよ。
ふ~~~しあわせ・・・(^◇^)

by yasunori1113 | 2007-10-24 09:09 | ☆ コーヒー・珈琲 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る