人気ブログランキング |

(●^o^●)鏡開きのお餅と祝い昆布でお料理をつくり、干し柿でビスコッティをつくりました

(●^o^●)鏡開きを終え、とんども終わり、すっかり正月気分もなくなってしまいましたね。
鏡開きの後に善哉を作って美味しくいただいたのですが、それでもまだお餅はたくさん残っていますので、工夫していただきました。
祝い昆布は薬味として使用し、干し柿はイタリアの固焼きビスケットのビスコッティにしました。
d0125059_2136443.jpg
【焼餅のそぼろあんかけ】です。
鏡餅は硬く乾燥しているので、電子レンジで加熱して柔らかくしてからオーブントースターで焼きました。
出し汁・お酒・味醂・薄口醤油を火にかけて煮立ったら中火にして生姜汁をからめた鶏のひき肉を入れます。
片栗粉でとろみをつけてお餅の上にかけて出来上がりです!
祝い昆布をハサミで切って薬味にし、茹でブロッコリーを彩りに添えました。
鏡餅が硬いですが、それでもまだ電子レンジで加熱して柔らかくしたので美味しくいただけました。
昔は歯固めの意味もあったというのが本当によく理解することが出来ますね。
d0125059_21465881.jpg
【イタリアの固焼きビスケットのビスコッティ】です。
ビスコッティは子どもさんでも簡単に作ることの出来るビスケットです。ドライフルーツを入れるビスコッティもあれば何も入れないものもありますね。
今日は板チョコと干し柿を入れました。
板チョコはスーパーで88円でした。干し柿は鏡開きの際の干し柿です。どちらも5ミリ位の大きさに切るだけです。
あとは薄力粉とグラニュー糖とベーキングパウダーをあわせてふるいにかけ、干し柿とチョコを入れてまんべんなく混ぜます。次に卵を入れて混ぜ合わせます。
かまぼこ板の大きさにわけてオーブンで焼きます。
何回か途中でひっくり返しますが、とても簡単に出来ますよ。
大人のお茶請けに、子どものおやつにぴったりのビスコッティです。
あっというまになくなっちゃいました!
美味しく食べれて幸せです(●^o^●)
トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/9210473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasunori1113 | 2009-01-16 22:00 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る