人気ブログランキング |

(●^o^●)今日の美味しいコーヒーはモカベースのブレンドです。

(●^o^●)今日の美味しいコーヒーはモカベースのブレンドです。
モカはこれからもうしばらくすると日本からなくなってしまいます。
しかし、日本のコーヒーにとってはなくてはならない豆ですね。
エチオピア産のモカの生豆から、基準値以上の残留農薬が検出されたため昨年から輸入がストップしてる状況なのです。
何とか早く対策をしてもらいたいのですが、なかなか埒が明かない状況のようです。
日本政府と輸入元売りのみなさんには、1日も早い輸入解禁のため、是非とも頑張ってもらいたいです。
ということで、今日は大変貴重なモカをベースとしたブレンドをいただきます。
久しぶりのコーヒーブログです(●^o^●)
d0125059_16154318.jpg
今日は珈琲サイフォン株式会社製のコーヒーミルでのんびりと手挽きしました。
このミルも大切に大切に使用しています。
コーヒーをのんびりと時間をかけて楽しむ時には手挽きがやっぱりいいですね。
d0125059_16174219.jpg
かなり粗めに挽きます。松屋式で淹れるためにはこのくらい粗めに挽くことが大切なのです。
それでは1回目の差し湯をいたしましょう。
d0125059_16233936.jpg
中央付近の窪みをつけた部分に細く細く…丁寧に丁寧に差し湯をしていきます。
中央付近がどんどん膨らんできます。
これはコーヒー豆の中にお湯がしみこんでゆく過程で発生する炭酸ガスがコーヒー豆を押し上げているために膨らむのです。
新しい豆のほかに、焙煎後少したったコーヒー豆でも、素晴らしい焙煎が出来ているコーヒー豆のみがこのように超粗挽きでさえも膨らむのです。
サーバーの中にポタポタと落ちだしましたら、外側に向かって円を描きながら細く丁寧に差し湯をいたします。
外側まで差し湯が完了しましたら蓋をして3分間蒸らします。
d0125059_16245360.jpg
私はこのようなトマトのイラストの入った蓋をのせています!(^^)!
3分間の蒸らし時間というのが、松屋式の最大の特徴になりますね。
抽出する際に、旨み成分のみを抽出するために、コーヒー豆の中央部分までしっかりとお湯をしみこませる必要があるために、3分間の蒸らし時間が必要になるのです。
3分間の蒸らしが完了しました。
d0125059_1628741.jpg
一粒一粒がしっかりと吸水されていてしっかりと膨らんでいます。
3分間蒸らすのは、しっかりと吸水させてこの後の抽出につなげるために必要なのですね。
さあ!それでは抽出を開始します。
今度は外側から差し湯をいたします。
外側を丁寧に丁寧に…細く細く差し湯します。
サーバーの中にポタポタとコーヒー液が落ちだしましたら中央に向かって丁寧に細く円を描きながら差し湯をします。
外から中央に…中央から外に…
丁寧に丁寧に差し湯をします。
コーヒーの粉の中央までお湯が染み込んでいるために、コーヒーの粉が浮いてきません。
松屋式が旨み成分のみを最大限に引き出す理由がここにあるのですね。
通常30秒の蒸らし時間とよく言われますが、超粗引きの場合、30秒だと粒の中央までお湯が染み込むことができず、その表面をお湯が通過してしまい、旨み成分を最大限に抽出することが出来ないのです。
30秒の蒸らし時間だとコーヒーの色は焙煎の際の表面が炭化した部分の色が抽出されているということになるのですね。
これではせっかくの美味しいコーヒーも旨み半減になるのですね。
松屋式が3分間という長い蒸らし時間をとるというのはこういう理由があるからなのですね。
規定の量の半分まで抽出しましたらサーバーからコーヒー(金枠と豆)をおろします。
なぜ規定の量の半分しか抽出しないかというと、松屋式で抽出した場合、旨み成分はおおむね半分の抽出で全て抽出しきってしまうからなのです。
残りの半分には雑味が多く含まれるコーヒーを抽出してしまいます。
もったいないような気がしますが、半分までしか抽出はいたしません。
しかし、半分のコーヒー液をそのまま飲むことは出来ません。
とても濃いので残り半量に足し湯します。
これが松屋式で抽出したコーヒーの特徴である、すっきりとした旨みのみをたっぷり味わうことが出来るということになるのですね。
試しに美味しいコーヒーを飲まれた後に、残りの半量も抽出しておいて飲み比べられたらその違いがはっきりとわかるでしょう。
百聞は一見にしかずですね!ぜひお試しくださいね!
d0125059_1645015.jpg
今日も美味しいコーヒーが入りました。
芳醇なモカの香りと甘みが部屋の中をいっぱいに包み込んでいます。
あ~~~おいしい!
とても心穏やかな気持ちで美味しいコーヒーをいただきました。
今日は松屋式で淹れましたが、使用する器具や抽出方法や挽き目によって、同じ豆でも違う抽出が出来るのがコーヒーのおもしろいところですね。
楽しみながら美味しいコーヒーをいただきたいものですね!
トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/9186542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasunori1113 | 2009-01-11 16:55 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る