人気ブログランキング |

初詣 西国二十四番札所 『中山寺』へおまいり

新しい年も、無事にいつもとかわりなく、明けることができました。
今年も元旦から兵庫県宝塚市の実家に帰りました。
父も母も風邪をひくこともなく元気でお正月を迎えれたことは本当にありがたいことです。
毎年、母の作るおせち料理を楽しみに、みな実家に集まります。
子どもたちは母の手料理を楽しみにしているようで、母も腕によりをかけておせち料理などたくさんの料理を毎年用意して私たちを迎えてくれます。
子どもの頃から初詣は『中山寺』か『清荒神』のどちらかに必ず参拝していました。
d0125059_8235770.jpg
今年は『中山寺』に参りました。
西国二十四番札所です。
生まれてから高校生まで実家のある宝塚市で過ごした私にとって、この『中山寺』は大変身近にあるお寺でした。
阪神淡路大震災では多大な被害を受け、その多くの部分が崩壊してしまい、とても悲しい思いをしたのですが、みなさんのご尽力の賜物で、今は新しくなってお参りされる方の心を癒されています。
d0125059_830294.jpg
新年を迎え、みな笑顔でお参りをされています。
今年も良い年であります様、心の中で願われているのでしょうね。
私は中学三年生の娘の合格を心の中で願いながらお参りいたしました。
子どもたちもみな真剣にお参りしていました。
d0125059_8323735.jpg
こちらでは大とんどがされています。昨年までの御札が燃やされています。
昨年まで無事にお守いただいた感謝の気持ちを想いながらお参りで冷えた体を温めました。
d0125059_8364138.jpg
初詣には多くの出店がつきものですね。
甘栗やカステラなどありとあらゆる食べ物から、お面やあてものなど様々な出店がお参りする人たちのハートをひきつけていました。
子どもたちにもお小遣いを渡し、自由に楽しませてあげました。
しかし、自由に使いなさいと言われると、なかなか使えないものなのですね。
結局、出店では少ししか使わなかったようです。

お参りを終え、皆で珈琲などを飲みながら休憩し、そして実家に戻りました。
今年もいつもと同じことができたということは、本当に幸せなことなんだ…とあらためて感じながら今日も綴っています…。
トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/9152677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasunori1113 | 2009-01-04 08:48 | ☆ おさんぽと旅 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る