(●^o^●)久米仙人寄席(落語会)に行ってまいりました

(●^o^●)今朝は昨日から降り続いた雨も午前中にはやみましたが、1日とても涼しいというか寒い1日でしたね。
厚手のトレーナーを着て1日過ごしました。
そんな寒い1日ではありましたが、今日私は心も体もあたたまることころに行ってまいりました。
そうです…タイトルにありますように「落語会」に行ってまいりました。
落語会は奈良県は橿原市にあります真言宗御室派の寺院であります『久米寺』で行われました。
第2回「久米仙人寄席」に行ってまいりました。
息子と二人で早めに着きましたので、境内を参拝、散策させていただきました。
d0125059_2327412.jpg
創建は聖徳太子の弟、来目皇子(くめのおうじ)とも久米仙人ともいわれておりますが不確かなようです。
久米仙人は飛行の術を得て空を飛んでいる時に、川で洗濯中の娘の姿に目がくらんで墜落したというエピソードを持つ伝説の人です。
境内から発掘された礎石や瓦などから、奈良時代には存在したと考えられ、金堂、観音堂、多宝塔などが木立につつまれて古寺らしい雰囲気をかもししだしています。
d0125059_23293733.jpg
その久米寺の「久米寺合掌道場」で午後1時30分より「久米仙人寄席」が開かれました。

出演者は
☆ 露の新治さん
☆ 桂勢朝さん
☆ インディさん
☆ 揚野バンリさん
☆ 露の団姫(まるこ)さん
の5名の方々でした。
d0125059_23511526.jpg
トップバッターは「露の団姫」さんです。
21歳の女性の落語家さんです。とてもチャーミングなかわいらしい落語さんなのですが、落語が始まるやいなや…本当にすばらしい高座でした。
これから益々芸に磨きをかけられることに期待です!
d0125059_23535718.jpg
2番目に出演されましたのは「桂勢朝」さんです。
人間国宝の「桂米朝」師匠のお弟子さんです。
創作落語をされていました。息子は桂勢朝さんの落語が面白いらしくゲラゲラ大きな声で笑顔いっぱいにして笑っていました。
確かに、お客さんの心をしっかりとつかまれて、ずっと笑い続けさせてくれる落語を聴かせていただきました。
d0125059_23565361.jpg
3番目のご出演は「揚野バンリ」さんです。コメディパフォーマーという肩書をお持ちのとても愉快なパフォーマーさんです。しぐさがとても愛らしく、飛びきり売れるような方ではないでしょうが、あのキャラクターは癖になるキャラクターの持ち主の揚野バンリさんでした。
d0125059_00154.jpg
続いて4番目の登場が「露の新治」師匠です。色恋の落語でしたので、息子は何のことだかさっぱり理解していなかったようですが、私をはじめ、周りの大人たちは大笑いでした。
d0125059_034928.jpg
中入りをはさんで5番目の登場は「インディ」さんです。肩書は「大衆ソウルシンガー」だそうです。
真っ白に白塗りし、ギターを持って歌を歌いながら楽しいお話をしてくださいました。
d0125059_082053.jpg
最後の落語は「露の新治」師匠です。お酒の落語でした。これには息子も大笑い!今日一番おかしかったよ!と帰りには言っていました。
あっという間に過ぎた3時間…。
また機会があれば、心から笑えるそんな場所にも出向いてみたいです…。
今日はお招きいただき、誠にありがとうございました。
[PR]

by yasunori1113 | 2008-05-12 00:28 | ☆ お笑い!! | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/7884537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。