(●^o^●)今朝の美味しいコーヒーはコロンビアです。

今日は久しぶりの完全休養日です。
昨日から降り続いた雨も小康状態になり、そのうち上がることでしょう。
今日はお昼からは落語会に行ってまいります。
今まで何度もお誘いいただいているにもかかわらず、なかなかいくことができなかったのですが、今日ようやく落語会にも行くことができそうです。
息子と二人で行ってまいりますね。
とても楽しみです。

(●^o^●)今朝の美味しいコーヒーはコロンビアです。
久しぶりにコロンビアのストレートを淹れました。
d0125059_1084678.jpg
今日は機械のコーヒーミルでコーヒーを挽きました。
フジローヤルのR-440です。挽き目が均一なのがこのコーヒーミルの優秀なところです。
さあ、それでは、今日も松屋式で美味しく淹れることにしましょう\(^o^)/
d0125059_1011306.jpg
1回目の差し湯です。
中央に窪みをつけた部分に細く…細く…丁寧にお湯を差していきます。
丁寧に差し湯しますと中央部分がこんもりと膨らんでまいります。
これはコーヒーの中から放出される炭酸ガスが外に向かって抜けようとするからです。
そして、細く中央部分に差し湯を続けていきますと、サーバーにポタポタとコーヒーが落ち始めます。
落ち始めましたら外に向かって細く丁寧に差し湯をしていきます。
そして、外側まで差し湯がすみましたら蓋をして3分間蒸らします。
この3分間の蒸らしが松屋式の特徴なんですね(^_-)-☆
d0125059_10152856.jpg
さあ、3分間の蒸らしが終わりました。
一粒一粒がしっかりと吸水されています。
とてもいい香りが部屋の中に広がっていきます。
それでは、2回目の差し湯をいたしましょう。
今度は先ほどとは反対に、外側を細く丁寧に差し湯いたします。
サーバーにコーヒーがポタポタ落ちだしましたら中央に向けて円を描きながら細く丁寧に差し湯していきます。
外から中央へ…中央から外へ…そしてまた外から中央へ…と、丁寧に続けていきます。
そして、既定の量の半分まで抽出しましたら、抽出をやめ、サーバーからペーパーと金枠を下ろします。
そして、既定の量までお湯を足します。
これで出来上がりです。これが松屋式の旨味成分のみを抽出するという独特の抽出方法ですね。
詳しくはコーヒーのお部屋にたくさん書いてありますので見てくださいね。
百聞は一見にしかず…是非お試しを…
d0125059_10215253.jpg
さあ、コロンビアが入りました。
コロンビアの香りとコク…ほんのり苦みと微量の酸味…
とても上手に抽出することができました。
コロンビアは焙煎が上手にされている場合、本当においしくお得に飲むことのできるコーヒーだと思います。
しかし、なかなか美味しいコーヒーに巡り合うことは難しいですね。
そう思うと、私は巡り合えただけ幸せなのかもしれません(^^)v
美味しいコーヒーも入りました。
これからのんびりと支度をして、お外でランチを食べて、落語会に行ってまいりますね。

[PR]

by yasunori1113 | 2008-05-11 10:32 | ☆ コーヒー・珈琲 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/7879263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。