人気ブログランキング |

(●^o^●)久しぶりのコーヒーのブログ更新です。

(●^o^●)久しぶりにコーヒーのブログを書きます。
最近、忙しさにかまけてブログの更新ができず、今日書くのも仕事に出かける前の時間に「ブログを更新しよう!」と気合を入れて更新しようとPCに向かいました。
気合いを入れないとなかなかPCに向かうことができない自分がちょっぴり悲しい気がします。

さぁ!それでは久しぶりに珈琲ブログの更新です。
d0125059_8414757.jpg
今朝はモカをベストしたブレンドです。モカ・ガテマラ・コロンビア・ブラジルの4種のブレンドです。
モカベースのブレンドですので、豊潤な香りの奥に甘味が広がり、それにブラジルのキリッとした苦みが現れ、ガテマラとコロンビアのバランスのとれた味わいが広がります。
私の一番大好きなブレンドです。
今朝はフジローヤル製のR-440で挽きました。
このコーヒーミルは挽き目が均一に挽けるということでとても優秀なミルですね。
それでは、今日も松屋式で淹れていきましょう。
d0125059_84337.jpg
超粗挽きのコーヒー粉を円錐型のペーパーと金枠の中に入れます。そして、中心部分に窪みをつけます。
中央部分に細く細く…丁寧に丁寧に差し湯していきます。
サーバーの中にポタポタ落ちだしましたら外に向かって円を描きながら細く丁寧に差し湯をしていきます。
外側まで差し湯出来ましたら、蓋をして3分間蒸らします。
これが松屋式の特徴ですね。
d0125059_8462816.jpg
3分間の蒸らしが完了しました。
一粒一粒がしっかりと吸水されていてとてもよく膨らんでいますね。
それでは、抽出を開始します。
今度は1回目の差し湯とは反対に、外側から差し湯をしていきます。
細く丁寧には同じです。
外側を円を描きながら差し湯します。そして、中央からぽたぽたサーバーに落ちだしたら中央に向かって円を描きながら細く丁寧に差し湯していきます。
外から内へ…内から外へ…
既定の量の半分になるまで差し湯を続けます。
既定の量の半分の理由は、濃い旨味成分のみのコーヒー液を抽出するため、半分しか抽出いたしません。残りの半分は雑味が抽出されますので抽出いたしません。
試しに別容器に抽出されて飲まれたらおわかりになるかと思います。
ただし、雑味は舌を縛りますので美味しいコーヒーの前には決して飲んではいけませんよ
(^_-)-☆
濃いコーヒー液を抽出しましたら、残りの半分の量にお湯を足し湯します。
濃いコーヒー液はそのままでは濃すぎて飲むことができません。
お湯を足すことにより、コーヒーの旨味成分を味わうことができます。
d0125059_8525410.jpg
(●^o^●)さあ、抽出が完了しました。
予想通りのブレンドが入りました。
ブレンドの楽しさは自分の思い描く味をオリジナルで表現することができることですね。
もちろん、思い通りに描くことができないこともあります。
ですから、試行錯誤を重ねて一番自分のイメージに合うブレンドを作ることができるのですね。
これがコーヒーの楽しみですね。
さあ、それでは時間がなくなってきました。
お仕事に出かけますね!
いってきま~~~す!\(^o^)/

トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/7721665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasunori1113 | 2008-04-17 08:58 | ☆ コーヒー・珈琲 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る