(●^o^●)今夜の夕飯は手作り餃子です。

(●^o^●)今日の夕飯は手作り餃子です。
ギョウザを作ったのは本当に久しぶりです。
ギョウザ自体作るのはとても簡単なのに、それよりももっと簡単な、作られているものを買ってしまう…
ギョウザはよく食べますね。それなのに、つい簡単に買ってきてしまう存在だったのが餃子だったのかもしれませんね。
今日は60個分作ることにしました。
材料はこのような感じです。
d0125059_2045456.jpg
白菜から出る水分をしっかりと取り除くことが餃子作りのポイントですね。
細かくみじん切りにした白菜に塩を振りかけて、もみ込みます。
すると、5分ほどしました、ボールには白菜から出てきた、たくさんの水分が一杯にたまっています。
この水分をすべて捨ててしまいしっかりと絞ります。
これができていないとあとで水っぽい餃子ができてしまいますね。
それでは、丁寧に包んでいきましょう!
包むのは子どもたちも一緒にしました!こんなに上手に包んでくれました。
d0125059_20481255.jpg
とても上手に包んでくれました。
全部で60個も包みました。
d0125059_20582885.jpg
子どもたちは一つ一つ丁寧に包んでくれました。
さあ、それでは焼いていきましょう!
今日はみんなでホットプレートで焼きながら食べました。

美味しく餃子を焼くコツは

1.ホットプレートをアツアツに熱しておく
2.餃子を並べたら熱湯をホットプレートの上に注いで、すぐに蓋をして蒸し焼きにします。
決して水は使ってはいけません。ホットプレートの温度が急激に下がってしまいます。
3.水分が蒸発するまで決してふたを開けずに蒸し焼きにします。
4.水分が蒸発しましたら、蓋をあけて少しカラ焼きをします。
5.ごま油を餃子の上からさっとかけます。すると、餃子がカリッと香ばしくきれいな焼け目で
焼くことができます。
6.そろそろ焼けてきたかな…って思いました隅っこを少しだけ持ち上げて焼き目が
付いているか確認します。
7.焼き目が付いているか確認しましたらフライ返しを餃子の底に「スッスッ!」といれて一気
に持ち上げてさらにひっくり返して盛りつけます。
決して、焼きあがるまでの間にチビチビと餃子をいじってはいけません。
一気に焼き上げるのが美味しい餃子のコツです!
d0125059_2173015.jpg
さあ!焼きあがりました!(●^o^●)
パリッと…中はジュ~シ~!
手作りのギョウザは余計なものが入っていないので、本当に素材の味を美味しくいただけます。
これからは、手作り餃子を時々作りましょう!
子どもたちも楽しそうですしね!

[PR]

by yasunori1113 | 2008-02-25 21:17 | ☆ おいしい! | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/7346975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。