非常識…常識…壁…

今日の午前中、子どもたちを連れてプールに行きました。
朝から寒風が吹く中でしたが、温水プールですので気兼ねなく行くことができました。
水着、ゴーグル、キャップ、バスタオルを用意して車で出かけました。
プールに到着しました。水着に着替え、キャップとゴーグルを付けてプールに向かいました。
息子も娘もプールサイドにいます。
さあ、シャワーを浴びてプールに向かおうと思った時、子どもたちがキャップをしていないのに気がつきました。
「キャップつけるの忘れているよ。早くつけなさい。」
そう言いましたが、子どもたちはキャップを持ってきていないとのこと…。
どうして…?プールで泳ぐのにキャップをつけるのは当たり前のこと…。
「忘れた…」二人それぞれにそう言います。
忘れるはずがありません。
水泳のセットはカバンの中に入れてきちんとセットされているのです。
プールの方に言って帽子を借りました。
約1時間半ほど泳ぎました。
帰りの車の中で子どもたちにもう一度聞きました。
なぜ持ってこなかったのかの問いに対して、かっこ悪いから…
???なんて愚かしい…
プールにいる全員がキャップを当たり前のようにかぶっているのに、かっこわるいからという理由で持ってくることさえしない…
情けない…常識をこの子たちに教え続けてきたつもりでしたが、所詮この程度だったのか…
息子は野球…娘はソフトボールをし続けて、娘は中学では茶道部に入り、お花まで習っている…
それなのに、一般常識やマナーはまるっきり身についていない…。
これだけ、情けなく思うのは今回のキャップだけではないからです…。
こういうことが積もり積もってきて、今日は思わずブログで愚痴を書いてしまいました…。
できる限り楽しいブログにしようと思っていたのに…。
これからこの子たちは世間の壁に当たっていくことでしょう…
その壁をどう受け止めて、どのようにしてクリアーしていのか…。
大人への試練として…手を出さずにみていきます…。

[PR]

by yasunori1113 | 2008-02-23 18:45 | ☆ いろんな思い… | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/7329808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。