人気ブログランキング |

(●^o^●)久しぶりの信州 八ヶ岳 北横岳・蓼科山 霧ヶ峰を楽しみました(8/21編)

8/20は風雨の強い1日でした。

蓼科山の山頂で眺望をのぞむことができなかったのですが、このような天気の中の登山もいい経験になったかと思います(^^♪

8/20も娘と二人大満足で蓼科山登山を終えることができました。

d0125059_14310392.jpg

8/198/20編に続き8/21編です。

8/21は日の出とともに始動!

霧ヶ峰からの眺望の素晴らしいこと(*´▽`*)

蓼科山からの日の出、八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、浅間山の絶景が目の前に広がりました。

雲海の上から頂が顔を出すのは素晴らしい!

娘は雲海の上から遠望する景色に感動し、その景色をいつまでも眺めていました。

d0125059_14314326.jpg
d0125059_14321140.jpg
d0125059_14324173.jpg
d0125059_14330969.jpg
d0125059_14331166.jpg
d0125059_14331331.jpg
d0125059_14331577.jpg
白樺湖まで下りてきました。

車山の向こうにお月さまが浮かんでいます。

車山の山頂がきれいにみえます。

白樺湖の湖畔は四葉のクロバーの宝庫!?

また機会があればゆっくりとさがせたらいいな・・・

d0125059_14354029.jpg
d0125059_14354000.jpg
d0125059_14354058.jpg
ペンションに戻り朝ごはん。

早朝から活動したのでおなかペコぺコです。

今日は時間に余裕があるのでゆっくりといただきました。

お昼ご飯のおにぎりもテーブルの上に。

ありがたいです!

d0125059_14361073.jpg
d0125059_14361023.jpg
d0125059_14361003.jpg
お会計をすまし出発です!

こんなにかわいいペンションです。

娘のMINIも森のマイナスイオンを浴びてごきげん!

d0125059_14363466.jpg
d0125059_14363465.jpg
今日は自宅に帰るので、お気楽な行程です。

富士見台で記念撮影!

d0125059_14365048.jpg
霧ヶ峰高原を散策。

おきまりの記念撮影\(^o^)

昨日までと違ってなんていい天気なのでしょう!

MINIのアンテナにトンボが休憩していました(*´▽`*)

d0125059_14371132.jpg
d0125059_14371114.jpg
d0125059_14371176.jpg
d0125059_14371146.jpg
d0125059_14371199.jpg

霧ヶ峰自然保護センターの自然解説員の方にガイドをしていただきました。

霧ヶ峰の歴史や生態について説明していただきました。

人と自然との共生、自然の動植物間の共生の難しさ・・・

維持していくということは本当に大変なことなのですね・・・

d0125059_14373958.jpg
d0125059_14373910.jpg
d0125059_14382627.jpg
d0125059_14382679.jpg
d0125059_14382674.jpg
d0125059_14382657.jpg
d0125059_14382763.jpg
d0125059_14382718.jpg
d0125059_14382746.jpg
d0125059_14382702.jpg
d0125059_14382764.jpg
d0125059_14382716.jpg
d0125059_14390500.jpg
d0125059_14390534.jpg
d0125059_14390532.jpg
d0125059_14390638.jpg
d0125059_14393014.jpg
d0125059_14393441.jpg
d0125059_14393746.jpg
d0125059_14394051.jpg
d0125059_14394383.jpg
d0125059_14394611.jpg
八島ヶ原湿原を散策する予定でしたが、駐車場が混雑しているようでしたので断念。

車山肩の駐車場が珍しく1台空いていたので駐車。

今日は登山の予定はなかったのですが、軽登山をしようということで、車山目指して登ることにしました。

リュックと靴とトレッキングポールを車から降ろし、ポカリスエットを購入。

さあ!出発です!

d0125059_14403660.jpg
車山肩から車山山頂までのんびりと歩きました。

アルプスにかかる雲を遠くに眺め、近くの景色の素晴らしさにみとれながら歩きました。

d0125059_14405966.jpg
d0125059_14410199.jpg
d0125059_14410424.jpg
d0125059_14410642.jpg
d0125059_14410870.jpg
d0125059_14411152.jpg
八島ヶ原湿原、鷲ヶ峰、蝶々深山。

霧ヶ峰を満喫しました。

遠くに妙高山、戸隠方面、上田の市街地もみることができました。

蝶々深山を眺めながらおにぎりをいただきました。

d0125059_14414670.jpg
d0125059_14414903.png
d0125059_14415156.jpg
d0125059_14415360.jpg
d0125059_14415583.jpg
d0125059_14415858.jpg
車山肩に下りてきました。

食堂で牛乳とサイダーの飲み比べをしました(*´▽`*)

白樺湖高原牛乳の方が濃厚ですよ!

というお店の方から聞いた通り、明らかに風味の差を感じることができました。

こういうところに来たからこそできる楽しみですね~♪

d0125059_14422303.jpg
d0125059_14422355.jpg
蓼科第2牧場にやってきました。

ここは車山とは違い激しい雨(>_<)

娘はここに来たかったんですね。

1歳の時にここで撮影した写真が家に残ってるのですよ。

d0125059_14424422.jpg
d0125059_14424439.jpg
長門牧場に到着です。

ここは牧場だけに乳製品が豊富!

ソフトクリームはとても美味しいのです(^_-)-

牛乳は比較的あっさりしていました。

牧場の山羊や羊としばし交流。

小さなお子さんも娘のそばにやってきて一緒に楽しみましたよ(^^

可愛くて愉快な女の子でしたよ(^_-)-

d0125059_14430405.jpg
d0125059_14432013.jpg
d0125059_14432301.jpg
d0125059_14432638.jpg
d0125059_14432851.jpg
帰り道、ジェラートを食べて帰ろうということになり、スーパー「オギノ」内のPiccoさんによりました。

このスーパーの中のPiccoさんはスーパの大きな駐車場に車をとめることができるので、すぐに注文できて穴場ですよ♪

d0125059_14435519.jpg
d0125059_14435515.jpg
さあ、帰宅の途につきます。

ここから中央自動車道から東海環状自動車道までの209kmを娘が運転。

のんびりドライブです。

帰り道、八ヶ岳、蓼科山、南アルプスが私たちを見送ってくれました。

遠くに富士山を望むこともできました。

今までどこに行くにも私が運転する車に乗ってでかけていました。

しかし、今日こうして娘の運転する娘の車のサイドシートに座っている自分がとても不思議です。

超安全運転で走行する娘だからこそハンドルを預けることができたのだと思います。

これからはどこに行くにも交代で運転です。

楽しみが増えました。

d0125059_14442610.jpg
d0125059_14442803.jpg
d0125059_14443062.jpg
d0125059_14443301.jpg

娘にとって2500m越えの初登山。

悪天候に見舞われたことにより、普段では経験できない様々なことを経験できたことと思います。

登山するうえで準備をすることの大切さや、ゆっくりと体力を温存しながら上り下りすることの大切さ。

そして、基本の大切さをあらためて感じたことと思います。

何らかの形で実生活の中において、こうした経験を生かすことができたら今回の登山が有意義なものだったといえるのかと思います。

また機会があれば眺望の素晴らしい蓼科山登山をしましょうね♪


あなたの人生が

様々な苦難を乗り越えた先に

必ず開けているということを信じて、

強い意志をもって生きていきましょうね。

あなたの本当の強さを私は信じ続けますよ。


トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/23483503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasunori1113 | 2016-09-12 15:15 | ☆ おさんぽと旅 | Trackback | Comments(0)

毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。 辛いこと、楽しいこと、大切な想い出を振り返ること… 人は想い出を作り続けるために生きているとずっと思い続けています。 だから、微笑み、喜び、泣き、落ち込む。 それは、次の想い出のためだと信じています。


by メイちゃんとふうちゃんとはなちゃんとりんちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る