>^_^<お兄ちゃんと御破裂山に登りました

(*´▽`*) 43日今度はお兄ちゃんと御破裂山に登りました。

本当は329日に一緒に音羽山に登る予定でしたが、その日お兄ちゃんは別の用事があって一緒に登れませんでした。

331日に登ろうとしたのですが、その日はお兄ちゃんに頼んでおいた地図の作成などが当日出来ていなかったため、中止になり43日にようやく登ることができました。

43日の天気予報はあいにくの雨。

朝から天気図を見て何時頃に雨が降るか予想して、お昼頃に降るんじゃないかな~。

大雨の中の登山はお兄ちゃんにとって経験しておくのもいいことだと考え決行することにしました。


今回のコースは「聖林寺」→「横柿」→「北山」→「御破裂山」山頂→「談山(かたらいやま)」山頂→「談山神社」→(バス乗車)→「聖林寺」

というルートです。標高差は約500m

大雨のため、結果としてこのスケジュールになってしまいました。


(^_-)-☆雨装備を整えて、さあ出発です!

d0125059_21210429.jpg
聖林寺の手前に流れる寺川のすぐそばの桜です。
満開でした\(^o^)/
d0125059_21210133.jpg
奈良県桜井市下地区にある西内酒造場さんです。
談山正宗という銘柄のお酒を造られています。
いつもこの前を通って聖林寺に向かいます。
d0125059_21205863.jpg
聖林寺の入り口です。
桜が満開でした\(^o^)/
d0125059_21205526.jpg
少し離れたところからだと聖林寺の境内の桜をすべて見ることができます。
d0125059_21205246.jpg
3月29日にお姉ちゃんと登った「音羽山」です。
今回は手前に見える山の麓から「御破裂山」へと登っていきました。
d0125059_21204969.jpg
d0125059_21204609.jpg
倉橋橋です。
ここの橋を渡り、今井谷の登り口まで進みます。
d0125059_21204304.jpg
ここが今井谷の登り口になります。
この橋のそばも桜が満開でした\(^o^)/
今回は左を進み横柿・北山へと進みました。
ちなみに、右に進むと高家・明日香へと進みます。
d0125059_21204000.jpg
なだらかに上る林道を進みます。
d0125059_21202396.jpg
d0125059_21234542.jpg
お兄ちゃんは大学で建築の勉強をしています。
その関係なのか、木にとても関心を持っていて、写真やビデオを何枚も撮影していました。
d0125059_21233924.jpg
d0125059_21233628.jpg
枯れ朽ちた木に新しい芽が出ています。
こうしてまた森には新しい命が生まれるのです。
d0125059_21233376.jpg
おねえちゃんと登った時には花芽が硬かったのですが、この日は満開でした。
ちなみに山の上の方は桜ではなく、梅の花です。
里では桜は満開ですが、山の中はまだ花芽は硬く、梅の花が見頃なのです。
自然の不思議ですね…
d0125059_21233062.jpg
d0125059_21232893.jpg
d0125059_21232565.jpg
今井谷の「つじどうばし」で「この先工事通行止め」の看板があったのですが、
ここに来て「路肩崩壊のため通行不可能」の看板が…
とりあえず前に進んでみようという事に…
この先2ヶ所路肩が大きく崩れており、復旧工事が行われていました。
前回お姉ちゃんと登った時にはまだ本格的な復旧工事は行われていなかったのですが、
本格的な復旧工事が始まっていました。
工事の方に挨拶をして前に進ませていただきました。
とても穏やかで優しい方々で、笑顔で見送ってくださいました。
工事の手を止めてしまい、まことに申し訳ございませんでした。
d0125059_21232243.jpg
今回大雨が降らず、復旧工事をしていなかったならば、帰りはこの道を先に進む予定でした。
この先は過去の台風で被害が出たまま放置されている道です。
ここを通行するのは少し先送りになりそうです。
d0125059_21231914.jpg
コンクリート製の擁壁に苔がびっしり…
コンクリート擁壁でも時間がたてば趣のあるものになるのです。
d0125059_21240666.jpg
苔の上につくしが顔をみせていました。
d0125059_21240994.jpg
若芽の息吹を感じました。
d0125059_21241418.jpg
御破裂山山頂に近づくにつれて、かつての繁栄の痕跡をみることができます。
d0125059_21241609.jpg
d0125059_21242044.jpg
d0125059_21242392.jpg
下の車道を奥に進むと談山神社から宇陀市方面へ。
写真右下の方へ進むと石舞台古墳へと進みます。
左の道を行くと登山道の続きです。
左奥に見える陸橋を渡り、しばらく進むと多武峰の山頂へ行くことができます。
d0125059_21242774.jpg
女人禁制の石碑前です。
かつてはこの辺りは女人禁制。今はそれも解かれ、誰でも自由に入ることができます。
この橋を渡って進むと多武峰の山頂方面へ進むことができます。
d0125059_21243064.jpg
談山神社の西大門跡付近です。
案内看板があります。
d0125059_21243555.jpg
1266年に造られた石仏です。
d0125059_21243882.jpg
金剛山、葛城山方面は明らかに雨が降り出していました。
d0125059_21255069.jpg
d0125059_21254706.jpg
音羽山方面、熊ヶ岳を望むことができます。
d0125059_21254407.jpg
ここから「御破裂山」山頂を目指します(^^♪
d0125059_21254246.jpg
d0125059_21253936.jpg
雨が降り出しそうだったので、おにぎりを食べながら歩きました。
d0125059_21253751.jpg
「御破裂山」山頂に至る登山道から奈良盆地を見下ろす事が出来ます。
山頂の展望台よりここのほうがやはりすばらしい。
正面に「二上山」が見えます。
生駒山~金剛山まで見渡す事が出来ました。
d0125059_21253497.jpg
二上山は桜井市の東の山頂から見る姿が一番美しいと思います。
d0125059_21253298.jpg
大和三山の一つ「耳成山」です。
d0125059_21252920.jpg
「耳成山」周辺が奈良県の中南和エリアの中心です。
d0125059_21252631.jpg
「二上山」の山容の美しいこと…
d0125059_21265920.jpg
「御破裂山」山頂です\(^o^)/
お兄ちゃんも大満足です(^_-)-☆
d0125059_21265752.jpg
d0125059_21265567.png


「御破裂山」山頂の三角点はとてもわかりにくいところにあります。
入る時に撮影したらよかったのですが、三角点から入り口までの逆行の動画になってしまいました。
(^^♪参考までにアップしておきますね!
d0125059_21265194.jpg
この先が「藤原鎌足」公のお墓です。
大化の改新の主役ですね(^^♪
d0125059_21264875.jpg
ここが「藤原鎌足」公のお墓です。
御陵のような雰囲気があります。
d0125059_21264534.jpg
お墓なので手を合わせてお参りです。
d0125059_21264287.jpg
「御破裂山」展望台です。
奥に見えるのは「二上山」。
その手前は大和三山の一つ「畝傍山」です。
d0125059_21263628.jpg
桜井市・橿原市方面の街を眼下に見下ろすことができます。
写真を一通り撮影し終わると、雨が降り出しました。
大雨になる前に雨装備の用意(^_-)-☆
d0125059_21263415.jpg
「談山(かたらいやま)」です。
ここで藤原鎌足と中大兄皇子が大化の改新の秘策を練ったと言われています。
お姉ちゃんとはここでゆっくりとチョコレートを食べたりお茶を飲んだりしたのですが、
お兄ちゃんとは強くなる雨の中、「談山神社」発のバスの時刻表を検索。
13時17分発バスがあることがわかり、ここからは少し早足で山を下りました。
こんな山奥まで電波が届くなんて・・・
素晴らしい。
d0125059_21263145.jpg
「談山神社」の十三重の塔です。
何度見ても素晴らしい。
d0125059_21280150.jpg
雨の中でもやはり記念撮影はしたいですね(^_-)-☆
d0125059_21275821.jpg
「熊ヶ岳」方面が薄らと見えます。
d0125059_21275565.jpg
バス停に到着です\(^o^)/
しばらくするとバスが到着しました。
d0125059_21275183.jpg
少し雨が小降りになってきたところでしたが、バスに乗ることにしました。
熊ヶ岳~経ヶ塚山~音羽山の山容の美しいこと。
d0125059_21274654.jpg
バスは貸し切り状態でした。
普段はバスに乗ることがないため、こうしてバスに乗るのも新鮮です!
d0125059_21274386.jpg
バスに乗ること15分。
「聖林寺」のバス停に到着です。
山頂から寄り道をしながら下って来ると約2時間かかるところを15分で下りてきました。
快適でした(^_-)-☆
d0125059_21274082.jpg
出発時にも撮影した寺川のそばの桜です。
この雨にも花を散らすこともなく綺麗に咲いていました。
d0125059_21273678.jpg
家に到着です。
すぐに鍵を開けて入ればいいのですが、なぜか駐車場で休憩しているお兄ちゃん…
なんと…
二人とも家の鍵を持って出るのを忘れていたのです(*´Д`)
パパは仕事疲れで朝からぼーっとしていて入れ忘れ。
お兄ちゃんはパパが持っていると信じ、落としてはいけないから持って出なかったとのこと…
何してるんでしょうね~((+_+))
d0125059_21273332.jpg
まあ、仕方ないよね~
と、開き直って変顔写真を撮影したりして家族が帰るのをのんびりと待ちました。
ガレージには入れてよかったね~(^^♪
雨宿りはできたものね(^_-)-☆

こうしてお兄ちゃんとの「御破裂山」登山も無事!?に済み、
楽しい思い出を作ることができました。
お兄ちゃんとはこれまで信州の山を楽しんでいたのですが、
こうして身近な山を楽しむのもいいものだと感じてくれたと思います。
お兄ちゃんは名古屋で一人暮らしなので、たまにしか会うことができませんね。
一緒に楽しむことができる時間を、お互いにこれからも努力して作りましょうね。
楽しい思い出をありがとう(*´▽`*)



[PR]

by yasunori1113 | 2015-04-22 23:29 | ☆ 季節・自然 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://ilikemetoo.exblog.jp/tb/21731453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2015-04-22 23:48 x
今度は3人で行こうね(*'▽')
ちゃんと鍵も持って、2時間かけて下ろう(笑)
Commented by yasunori1113 at 2015-04-22 23:50
(^^♪そうだね!
気をつけますね~!
北アルプスを楽しめるよう頑張ってね!
Commented by haruya0323 at 2015-04-23 00:20 x
やっと更新したね〜笑
楽しかったね‼︎
また一緒に登りましょう(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented by yasunori1113 at 2015-04-23 22:16
(^^♪うん!
更新する気はあったんだけれどね
次はどこに登ろうか!